大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

観心寺参拝その2

本堂参拝のあとは、本堂を取り囲む北斗七星を祀る星塚を巡る

北斗七星(本命星・ほんみょうじょう)は生まれた年の干支で決まる。

f:id:oomorigijyou:20240527232305j:image

f:id:oomorigijyou:20240527232300j:image
1番 貪狼星(とんろうしょう)

f:id:oomorigijyou:20240527232308j:image

f:id:oomorigijyou:20240527232330j:image
f:id:oomorigijyou:20240527232325j:image


 

 

2番 巨門星(こもんじょう)

f:id:oomorigijyou:20240527232307j:image


f:id:oomorigijyou:20240527232312j:image
f:id:oomorigijyou:20240527232313j:image

 

3番 禄存星(ろくぞんしょう)

f:id:oomorigijyou:20240527232257j:image

f:id:oomorigijyou:20240527232309j:image

f:id:oomorigijyou:20240527232304j:image

 

 

4番 文曲星(もんごくしょう)

f:id:oomorigijyou:20240527232259j:image

f:id:oomorigijyou:20240527232322j:image

f:id:oomorigijyou:20240527232331j:image

 

 

5番 廉貞星(れんじょうしょう)

f:id:oomorigijyou:20240527232319j:image

f:id:oomorigijyou:20240527232311j:image

ご神体が木の根に埋まってる

 

6番 武曲星(むこくしょう)

f:id:oomorigijyou:20240527232306j:image

f:id:oomorigijyou:20240527232320j:image
f:id:oomorigijyou:20240527232258j:image

f:id:oomorigijyou:20240527232328j:image

 

7番 破軍星(はぐんじょう) じょうと音便で


f:id:oomorigijyou:20240527232301j:image

f:id:oomorigijyou:20240527232315j:image
f:id:oomorigijyou:20240527232302j:image
f:id:oomorigijyou:20240527232316j:image

8番目に鎮守 カリテイ母(鬼子母神)の御社に参拝する。(これらは七星如意輪曼荼羅の配置による。いわば立体曼荼羅である)

ちなみに三井寺さんも如意輪観音で、鎮守はカリテイ母である。

 

f:id:oomorigijyou:20240527232329j:image

f:id:oomorigijyou:20240527232317j:image
f:id:oomorigijyou:20240527232303j:image
f:id:oomorigijyou:20240527232323j:image
カリテイ母(かりていも)は盗難除けの功徳も知られている。

心の安定剤

善龍庵 大森義成様 シリソワカ
こんにちは。◎◎です。
いつも大変お世話になっております。
今月も5/26(日)からの施餓鬼供養申し込ませていただきたく思います。
 
(中略)
++++++
 
以上、どうぞよろしくお願い致します。
 
 
守護霊さまへの感謝の祈り、祝福行、今現在も1日も休まず続けております。
神棚しかありませんので、キッチンテーブルに水と2つの灯明、線香を立て、おりんを並べて、◎◎◎で授与頂いた真言宗「佛前勤行次第」と阿弥陀如来根本陀羅尼、先生に教えて頂いた「金剛般若波羅蜜経要品」も日々唱えております。
 
ルーティーンになっており、勤行しないと落ち着きませんので、朝出来ない時は夜になってでも行なっております。日々楽しい日や穏やかな日ばかりではなく、しんどい日や不安な日、辛い日もありますが、勤行していなかった日々に比べれば、悲しみや苦しみ落ち込みが大きくなく、全て小さくなって、期間も短くなっている気がしています。
 
感謝の祈りと祝福行は、佛前も併せて、今では私の心の安定剤の様にもなっております。今後も無理しない形で続けていきます。
 
 
どうぞよろしくお願い致します。
 
急に昼間の蒸し暑さが、本格的にやって来ましたね。
ご多忙かと思いますが、どうぞご自愛下さい。
 
いつも有難うございます!!
 
 
合掌

f:id:oomorigijyou:20240526053859j:image

川崎大師御開帳参拝その2

清瀧権現に参拝

f:id:oomorigijyou:20240528175853j:image
f:id:oomorigijyou:20240528175855j:image

如意輪観音准胝観音真言を唱えて御法楽
f:id:oomorigijyou:20240528175856j:image
f:id:oomorigijyou:20240528175854j:image

突然大雨が降ったが御護摩を申し込んでいたので、ちょうど雨宿りできました。


f:id:oomorigijyou:20240528180119j:image

16時の御護摩にお参り。

一通りの流れはご同行のKさんにお伺いしていたのでスムーズに。


f:id:oomorigijyou:20240528180237j:image



f:id:oomorigijyou:20240528190422j:image

本堂は参拝者でいっぱいでした。

護摩を頼んだかたと、赤札授与の列のはじめの方々が本堂に入れます。

 

護摩を申し込みした人は優先的に座る場所に案内してくれます。

報恩謝徳と御礼、御同行各位の吉祥成就、滅罪生善を祈念。

護摩の途中で内陣に案内され、秘仏のお大師様に参拝、理趣法の秘印明を結誦して御法楽。

16時の御護摩はご閉帳があるので外で並んでる人は、お大師様のお姿を直接拝めません。

朝6時からご開帳なので、早めにお参りすると良いでしょう。


f:id:oomorigijyou:20240528190439j:image


f:id:oomorigijyou:20240528180338j:image

赤札の授与を受けました。

赤札入れを売ってるので、それを一つ求めました。


f:id:oomorigijyou:20240528180905j:image


f:id:oomorigijyou:20240528180840j:image
福徳稲荷に参拝


f:id:oomorigijyou:20240528180934j:image

御開帳は5月31日までです。

参拝希望者はお早めにどうぞ、


f:id:oomorigijyou:20240528180943j:image

観心寺参拝その1

www.kanshinji.com

過日、大阪の観心寺に参拝  厄除けのご利益で知られている。

文武天皇大宝元年(701年)、役小角開基。
平安時代の初め大同三年(808年)に弘法大師が境内に北斗七星を勧請され(星塚)、弘仁六年(815年) 衆生の除厄のために本尊如意輪観音菩薩(国宝)を造立し寺号を観心寺とする。
 弘法大師観心寺を弟子の道興大師実恵(じちえ)に附属され、実恵大徳は淳和天皇から伽藍建立を拝命、その弟子真紹とともに天長四年(827年)より 造営工事に着手。

f:id:oomorigijyou:20240527054008j:image

金堂は国宝


f:id:oomorigijyou:20240528112028j:image


f:id:oomorigijyou:20240528112051j:image

f:id:oomorigijyou:20240527053958j:image

f:id:oomorigijyou:20240527054003j:image

f:id:oomorigijyou:20240527054001j:image
f:id:oomorigijyou:20240527053959j:image

本尊 如意輪観音の金堂を囲むように、境内には北斗七星とカリテイ母(鬼子母神)を祀る星塚が配置されている。これは七星如意輪曼荼羅を意識した、いわば立体曼荼羅である。


f:id:oomorigijyou:20240527053954j:image
f:id:oomorigijyou:20240527054005j:image

要を得、かつ丁寧な拝み方の解説がある。

「・願い事 目先の結果を決めつけるより、先まで見通している仏さまにお任せしましょう」と記されている。

 


f:id:oomorigijyou:20240527054004j:image
f:id:oomorigijyou:20240527053953j:image
ご本尊は秘仏だが毎年4月17日と18日に御開帳される。

金剛経要品と如意輪真言でご法楽。

余談だがこのお寺の門前に、古代インド史の研究者、佐藤任氏がはじめた「阿修羅窟」という茶店がある。氏は宝山寺関係の本などもだされてた。店頭の行燈に「伊舎那天 ところてん 毘那夜迦」と書いてあり、面白いなとおもった。

 

 

ふいに口をついて

修行は無意識のうちに変化をもたらします。
そのためには短くてもいいので続けることです。大森
 
 
大森先生 シリソワカ
 
大阪の◎◎です。いつもご指導いただきありがとうございます。
愛染明王敬愛修行会の要項を頂きたくご連絡差し上げました。
 
(中略)
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
滅罪会が終わってしばらく経った頃に職場で気が付いた事がありました。
 
仕事で少々腹立たしい事が続いた時期があり
頭の中ではずっと不満の言葉を繰り返していたのですが
当事者が目の前に現われた時にふいに口をついて
別件での感謝の言葉を相手に伝えていたのです
自分でもこぼれでた言葉に内心驚いてしまいました
 
それがきっかけになったのかわかりませんが
相手方の態度も思いがけず優しいものになり
気が付けば穏やかな気持ちになれていました
こういう事もなにかしらの仏様からのご利益の様な気がしています
 
今回もどうぞご指導賜りますようお願い申し上げます
◎◎ 拝

f:id:oomorigijyou:20240524063626j:image
竹生島にて撮影