大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔、供養、祝福、報恩 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

2019-08-15から1日間の記事一覧

滅罪と言うこと

滅罪生善(めつざい、しょうぜん)という言葉がある。 滅罪は過去につくった悪業を滅すること。転じて一般的には、葬儀や法事をおこなう仏事をそう呼んでいる。檀家寺などは滅罪寺となる、 一方、生善は善根功徳を積むこと。転じて何かのご利益を受けることと…

仏頂尊勝陀羅尼

東寺にある尊勝陀羅尼の石碑わたしは、夕方の勤行には仏頂尊勝陀羅尼をとなえて、滅罪(ちなみに巷でいう因縁解脱とは、仏教の滅罪のことをいうのであろうか?)と有縁、無縁の精霊の供養をしている。 この陀羅尼は滅罪だけでなく、延命やお産、息災に霊験があ…

盂蘭盆会と施餓鬼供養

当庵では、毎日施餓鬼供養を修して万霊の供養をおこなっている。 本来、施餓鬼供養は毎日おこなうものだが、ほとんどの寺院では盂蘭盆会にあわせて、その時だけおこなっている。 盂蘭盆会と施餓鬼は本来別の行事だ。 目連尊者の母が餓鬼うまれていたのを救っ…