大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

真言念誦

猫の真言念誦

大森義成先生 先日は、陀羅尼報恩会に続き、施餓鬼供養をありがとうございました。 以前、ブログでご紹介頂いた、我が家の修行猫(真っ黒なスコティッシュフォールド)が、次第を読み上げ始めると、走って来ることがあり、結願の日には後ろに神妙に座ってお…

供養と夢 その2

ご供養されてる方から次のような体験のメールをいただきました。 御真言を唱える功徳と真心が通じたんですね。 【ここから頂いたメール】 ブログを拝見しておりますが、共感、納得する事、多々あります。年末の万霊総供養の結願の夜(12月31日)に夢を見まし…

光明法界

光明法界に満てり 一字津粱(しんりょう)を務む 弘法大師(性霊集) この宇宙は仏様の光明に満ち溢れている。 そこに気づくための橋渡しとなるのが「おんあぼきゃ」の「あ」の一字である。 光明真言を念誦すれば仏の光に照らされていることに自然と気付いていく…

供養と夢

お父様がご逝去されて、施餓鬼供養で四十九日の追善をされている方からメールをいただきました。 ちなみに、不思議なことがある方と無い方といますが、とらわれる必要はありません。 どちらも必ず通じています。一番大切なのは信じて行うことです。 ここから…

新刊紹介 真言・陀羅尼・梵字 - 大法輪閣

真言・陀羅尼・梵字 - 大法輪閣 2月上旬発売予定です。私も少し執筆しています。 《随筆》真言・陀羅尼・梵字と私たち 【松平實胤】 第一部 基礎編 真言・陀羅尼とは 【小峰彌彦】 梵字・悉曇とは 【児玉義隆】 諸仏の種字・真言①─―如来(釈迦如来/阿弥陀…

呪悔をもってよく銷(け)す

四大のそむけるには薬を服して除き、鬼業(きごう)のたたりには呪悔をもってよく銷(け)す。『十住心論巻第一』 弘法大師は、私たちの病を癒すには、身体のバランスの不調が原因ならば、薬などの適切な治療をしなさい。 精神的なものや霊的なものが原因な…

療痔病真言の功徳 その2

療痔病真言の功徳譚を頂きましたので、ご紹介します。 「大森先生、おはようございます新潟県のYです いつもお施餓鬼で先祖共々お世話になっております。先生、効きますねこのお経!! この前、中華料理を食べに行ったあと胃がもたれてホテルだったから薬も…

正体みたり

せまい歩道を歩いていたら、後ろからカタカタと変な音がついてくるように聞こえる。何か嫌な感じがした。 「自転車がこんな細い歩道を通るなんて」といぶかしく思って歩いていたが、ずっとついてくるので振り向いたら、工事関係と思われるお兄さんが、脚立を…

加持感応

11月3日から9日までの七日間、豪潮大和尚編『大聖仏母準提懺法(準提懺摩法のこと)』を修させて頂きました。(3日は豪潮大和尚の月命日) 豪潮大和尚はこの『準提懺摩法』(準提観音に懺悔する法)を20年間みずから修行し、他者にも修行させると霊験があったと…

真言念誦と潜在意識 その2

真言念誦と潜在意識 その1 - 大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵 「一方そういう環境を作らない記憶もあります。 そのような記憶は、あなた方がこの世で生まれて色々なことをしたり、考えたりする時に記憶として、現実に経験したことの中へどんどん混ざって…

真言念誦と潜在意識 その1

インド哲学の大家で,ヨーガの普及に貢献された、立命館大学、大阪大学の元名誉教授、故佐保田鶴治先生の『八十八歳を生きる』(人文書院)という本の中に、真言を唱えることが私たちの意識に強く影響するという話が出ている。なかなか興味深いので、それを少…