大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔、供養、祝福、報恩 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

神仏につながること

泉聖天尊のお話。

 

名古屋から若い学問好きな人が修行に来ておった。

信仰の本をよく読んでいるのをご覧になって、「信心するものは御教えを、我が身でするもんじゃ。そして寝ても覚めてもそれを思いつめてすることじゃ。学問理屈だけでは、神信心はわかるまいのぉ」と諭された。

 

理屈っぽい人を見ては、こんなによく言われた。

2、3冊も本を読んだり、ちょっぴり法話を聞いただけで、もうわかったように思いがちである。

 

しかし大切なことは、神仏に繋がることじゃ。

人と親しく交わって、その心が初めてわかる。そのように神仏さんにご縁ができ、みっちりとお付き合いができるのに連れて、大きいお心が分かり出すのである。

 

 

愛染明王敬愛修行会の申し込みについて


4月27日から三日間、愛染明王敬愛修行会を開きます。
 

人の悩みのほとんどは人間関係です。

その解消の一助として、敬愛法の修行によって、自分が本来持っている敬愛の功徳を現すことをめざします。

 

申し込み締め切りは4月23日木曜日です。

 

詳細は下記リンクご参照ください。


 

愛染明王敬愛修行会のお知らせ - 大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵