大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔、供養、祝福、報恩 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

施餓鬼供養の功徳 その59

密教の法の力と仏様の加持力、そして皆さんの信仰の力があわさると、それぞれに応じた功徳が現れます。施餓鬼供養の功徳譚を頂いたのでご紹介します。

 

 
善龍庵 大森先生


先日4/5からの施餓鬼供養ありがとうございました。


ともに入院になった義父母を案じながら、自宅でも供養させていただきました一週間のあいだに

「今度こそは難しい」と言われ私たちも覚悟していた義父の容態が持ち直し、自分で食事できるまで回復いたしました。

義母も同じ病院の同じ階に入院しましたので、時々こっそり義父の部屋に会いに行っては看護師さんに叱られていたようです(苦笑)。

それまではコロナ防疫のためずっと面会謝絶で会えずにいましたので、思いがけず夫婦が顔を合わせ話す日々を得られたことになります。

先週、義母は元気になって退院し、よい機会なのでコロナから守るために即日私どもの家に同居となりました。


供養をお願いした時には心配ばかりでございましたが、おかげさまでみな安らかな気持ちで暮らしております。

これも先生のご供養の御功徳とまことに有難く存じ上げます。

いつもお導きをありがとうございます。

 

◎お知らせ
 

4月26日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは、本日4月22日水曜日ですよろしくお願いします。

 

愛染明王敬愛修行会の申し込み締め切りは4月23日木曜日です。


愛染明王敬愛修行会のお知らせ - 大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵



f:id:oomorigijyou:20200422091557j:image