大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔、供養、祝福、報恩 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

愛染明王敬愛修行会の功徳 その7

 愛染明王敬愛修行会の体験談をいただきました。この方はよく自分自身の内面を観察していると思います。

 

ちなみに、修行中に様々な感情が浮かび上がってくることがありますが、そういう時は仏様にお任せするという心境で拝むのが一番良いと思います。

 

それでもなかなか落ち着かない時はノートなどに書き出すのが良いでしょう。

 

体験談


大森先生

愛染明王さんの敬愛修行会、お世話になりました。
有難う御座いました。
敬愛和合の功徳を宇宙法界全体に広げてゆく、 こんな時に相応しい修行だと感じました。


大森先生が愛染明王の加持を始められたくらいから、私は毎日、泣いてばかりおりました。
サテライトオフィスで家人もおりますのに、家事をしながらも油断すると泣けてきて、毎日泣いてました。
それが結願まで続いて、困りました。


大森先生が加持してくださってるのに、何故かなあと不思議でした。
あまりに涙が溢れてくるので、やっと修行日の前夜に行を始められました。


スマトラ島沖地震が起こった時、ケーキを食べていたのですが、何故か泣けてきて泣けてきて、
ケーキを食べながら泣いてましたが、その後、地震津波などが起こり、多くの方が犠牲になったことを知りました
代受苦なのか、想念をキャッチしてしまったのか、今回もそれと同じことが起こっているのか、分かりません。


結願の日、修行を始めて観想すると、虹色の部分がある細長い光の線が何本か視えました
(愛染明王さんの絵を後から見た、愛染さんは矢を持っていて、ちょうど光の矢のようでした)
次に宝瓶のイメージが出てきました。
大森先生にお送りいただいたの梵字の横に、愛染明王さんの絵も置いてしてるからかなと思ってました。
宝瓶から濃いめのピンクの蓮の花が生えていて、花の台には誰もいませんでした。
しばらくすると、蓮の花の上に座ってゆらゆら揺られている感じがしました。


愛染明王さんが蓮の花にいなくて、何故自分が蓮の花に座ってる感じがしたのか不思議ですが
それから泣けてきて困ることはなくなりました。


ずっと自宅に籠り切りですので、他の方のように対人関係が変わったとかいうのは全く分かりません。
距離を置かれた気がした方のことで、少しお祈りしたかったのですが、お会いしてないので分かりません。


あまり何も考えず、ひたすらイメージで愛染明王さんの蓮の花の濃いめのピンク色のオーラで周りの人や日本、地球が輝いてるイメージをし、
宇宙にも愛染明王さんのオーラ(???)が広がる観想をしてました。


泣いてばかりの変な修行期間でしたが、敬愛和合の功徳を宇宙法界にまで広げていこうという素晴らしい修行だと思いました。

 

 

◎おしらせ

5月17日からの施餓鬼供養の締め切りは5月13日水曜日までです。

 

 

5月度滅罪会は5月25日からです。

申し込みは下記のリンクをご参照ください。

滅罪会の申し込み締め切りは5月18日月曜日です。

 

]
5月度滅罪会のお知らせ - 大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵