大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔、供養、祝福、報恩 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

令和3年春季彼岸会の感想その4

 供養というのは不思議なもので、行なっていると自分のルーツと繋がっていき判明してくことがしばしば起こります。

 

【ここからいただいた感想】

 


大森先生

 

いつもお世話になり有難うございます。

先生、この度のお彼岸は我が家の謄本から判明した、江戸時代うまれのおじいさん、おばあさんをご供養することにしました。

もうかなり前のご先祖様ですが、いま私がある感謝の気持ちを江戸時代のじいさん、おばあさんに表したくて先生に今回お願いしました。

 

先生にご縁いただけたこと感謝いたします。

 


f:id:oomorigijyou:20210323085717j:image

目黒不動の宝篋印法塔