大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔、供養、祝福、報恩 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

令和3年春季彼岸会の感想その9

 
大森先生、○○○○でございます。
ご先祖様を拝んでいただきありがとうございました。何か大きな変化があったわけでありませんが、
お礼を申し上げたくメール致しました。


彼岸会のおかげかはわかりませんが、
頂いたお次第で拝んでいるときにふと、今拝んで修行させていただいているのは自分やご先祖の為だが、それだけでなく守っていただいている方すべての修行の為に行をさせていただいているのだと思いました。


護法神様や仏様は修行者を守ることが修行だと聞いたことがあります。日々のお勤めをしっかりと行わなければ自分の修行が進まないだけでなく、後ろにいる方々にも迷惑がかかるので今後も精進いたします。


最後に准胝観音様の略懴法か彼岸会のおかげかわかりませんが、
滅罪会で頂いた准胝観音様の御影は頂いてから礼拝と略懴法を続けておりますが、
16日前後から急に准胝観音様をもっと拝みたくなりました。


礼拝するときに小呪を108遍に変える、光明真言を加えるなどをしております。
本当にいきなり猛烈に欲求がきたので少し驚きました。


今回も長文で申し訳ございません、いつも拝んで下さりありがとうございます。


暖かくなってきましたが、まだまだ寒暖差も大きく体調を崩しやすい時期です。
どうがご自愛下さいませ。
合掌

 

 


f:id:oomorigijyou:20210326180502j:image