大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔、供養、祝福、報恩 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

施餓鬼供養の功徳その110

 この方は長く施餓鬼供養続けられてます。

頭部の検査で異常が発見されてから、すぐに三界万霊の施餓鬼供養をされていました。

ご供養とお不動さんへの信仰がご本人の治癒力を高めたのかもしれませんね。

ありがたいことです。

 

ここから頂いたメール


大森先生こんにちは。○○です。昨日、頭部MRIを撮影診察を受けてきました。

 

お医者様も驚いていましたが、腫瘍の真ん中がスッポリと無くなっていました。

 

また、取り巻いていた浮腫も小さくなり、こんな事初めてで不思議だと言っていました。脳梗塞だったのかな?!とも言われてましたが、そんな前兆も有りませんでした。

 

(頭痛とか吐き気とか様々な症状)何はともあれ、もう安心ですよ、と言われました。ただ、少し白いかげが残っているので二ヶ月後に見てみようと言うことになりました。お医者様が不思議がるように、本当にスッポリと真ん中が抜けていました、

 

日頃ブログで羽田先生やほかの先生方の仏様のお話を読んでいました。病気がわかったときにはお不動様のお話を読んだ後でした。

 

直ぐに深川不動堂へ行き、お不動様の祈祷札を頂き毎日ご真言を唱えさせていただきました。二週間もしたころ、いつものように唱えていたら涙が止まらず、これはいったい何だろうと思っていました。

 

一時間の間ズーッと止まらなかったのです。もしかしたらと思っていましたが、油断せずにその後もやっておりました。

 

そして、昨日の検査です。目もだいぶよくなりました。何だか嬉しくて、自然と涙が出てきます。お不動様は、見かけと違い凄く優しくて慈悲深いと感じます。本当に感謝しかありません。


取り急ぎ、ご報告をしなくてはとメールさせていただきました。

 

また、アイゼンミョウオウ様の修行会が終わりましたら、施餓鬼供養で三界万霊の供養をさせていただこうと思っています。長々とすみませんでした。失礼致します。

 


f:id:oomorigijyou:20210409071015j:image