大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

陀羅尼吉祥会の感想その28

 大森義成 先生

おはよう御座います。

いつもお世話になっております。
千葉県の○○と申します。

先日の吉祥会の御指導、有難う御座います。

この度の滅罪会の修行をご教授頂きたく御連絡をさせて頂きました。

先日の吉祥会では、
声が出せる喜びや御神仏、様々な方々を祝福させて頂く貴重な修行となりました。

当たり前と思っていた事などは何ひとつなく、自分の奥底にある傲慢さを感じたりして悶えるような感情も湧きました。

しかし、これも気付きなのだと。
気付きを頂けた事、その感情も祝福しました。

どれだけの人に助けられてきたのか、
幼少期から現在に至るまでを思い返し忘れていた記憶まで思い出されてきました。

辛かったな、キツかったな、悲しかったな、でも必ず手を貸してくれる人はいたと目頭が熱くなる事もしばしばでした。

大森先生の御指導が無ければ、
一生この様な機会は頂けなかったと思います。

他のご同行様達のご報告を読み、
その方々にもシリソワカ、苦手な人にもシリソワカ、辛い状況にもシリソワカ、すべてにシリソワカを唱えています。

大森先生、
本当に有難う御座います。

先生からご教授頂く御指導、修行を重ねていくうちに、

先ずは経験というものから、

現在では正に「修行」という身の引き締まる思いも出て参りました。

この度の滅罪会のご教授、
何卒宜しくお願い申し上げます。

失礼致します。

 


f:id:oomorigijyou:20211124174655j:image