大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

苦境も修行の糧に

修養を積んでいると、苦境も修行の糧にすることができるようになります。

もちろん、そこに行くまでは時間と修行が必要です。

一朝一夕にはいきませんが、千里の道も一歩からです。大森

 

善龍庵 大森先生

お忙しい中、お心遣いをありがとうございます。

私もシリソワカはずっと続けています。
自分の祝福業はたまにしかしませんが、子どもやお世話になっている人、運転中のすれ違う車や人々、会社の人、会社自身、寝る前や今から会う人など。
先生のブログを拝見しては大森先生やご同行の皆様にシリソワカとお唱えさせていただいています。シリソワカはなんだか祝福が循環していくように感じる時があって不思議です。
そして怒りや悲しみを感じた時も同じように認めますシリソワカと。そうすることで一呼吸おけるのもありがたいです。

皆様の体験談を読んでいると苦境にあっているのは自分だけではないことも分かるし、喜びの体験談の時は同じように笑顔でいる自分がいて喜びと智慧のお裾分けを頂いたているとも感じています。

実際、会社で苦手だった人のシリソワカや敬愛修行会でもその人の名前シリソワカを入れていましたら、今少しずつその人との関係が変わってきているのを感じています。自分の物の見え方や捉え方が少し変わってくるのでしょうか?不思議です。

そして今わたしが遭遇したような苦境も修行の糧にすることや段階を上がる時期と思うことは新しい気づきでした。前向きに捉えることができました。ありがとうございます。

私もあまりにも体調を崩すことが増えたので「呼吸」に関する本を読み始めました。N先生の本や日々生活の中で姿勢と呼吸に関して色々と目にすることがありそこに大事があるような気がしたからです。
滅罪会でも一呼吸おいたり、深呼吸がありますからやはり大事なのでしょうか?

大森先生におかれましてもどうぞご無理をなさらずお身体を大切にしてください。

いつもありがとうございます。

ご神仏様シリソワカ
大森先生シリソワカ
ご同行の皆様シリソワカ
一切衆生生きとし生けるものシリソワカ


f:id:oomorigijyou:20240608102432j:image

江の島にて撮影