大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

精進やきそば

玄米の粉などでできたグルテンフリーの麺 キャベツ 三育フーズのリンケッツ(大豆製ソーセージ) が材料の 精進やきそば が夕飯でした。

秋季彼岸会結願

仏縁尊しありがたし 本日秋季彼岸会結願しました。 なお、明日の彼岸明けまで供養法は続けていただいて大丈夫です。 私も明日まで拝みます。菩提の種をまき続けましょう。 自性清浄発菩提心 合掌 大森義成 密教において、塔は宇宙であり、仏であり、菩提心で…

仏さまの相好を仰ぐ

身近な所に好きな仏様の写真などを置いて、その姿を眺めるだけで心が落ち着いてくる。 これだけでも普段できる立派な修行である。 好きな仏様は、ある意味自分自身の中にある仏性の現れである。 私の好きな尊像は、高野山霊宝館で時折拝観可能な萬日大師(金…

お知らせ

◎施餓鬼関連 仏縁尊しありがたし 9月18日からの施餓鬼供養は本日9月24日に結願しました。 継続の方は、9月25日明日から始まる施餓鬼供養でご供養をつづけます。 10月2日からの施餓鬼供養の申込締め切りは9月28日水曜日です。 吉祥成就合掌礼…

陰ながらできること

何事かあったとき私たちは無力ではない。 ただ茫然と過ごすのではなく、 信仰あるものは陰ながら、ひたすら祈ることだ。 ここからいただいた感想 お施餓鬼の申込みをお願いしたく、連絡致しました。下記に申込み記載を致します。その前に経過のご報告ですが…

療治病経 施本 - 金翅鳥院のブログから

療治病経 施本 - 金翅鳥院のブログ お経を施す事を印施といいます。 大変功徳があります。尊いことです。 自分の名前を公表せずに施せば陰徳となります。 もちろん公表しても十分に功徳になります。 このお経は京都の藤井文政堂という本屋さんで求めることが…

施餓鬼供養の功徳その223

大森先生お世話になっております。以前父の様子を改善するため、母が先祖と父の守護霊の施餓鬼供養をお願いした件での感想です。まず、お施餓鬼が始まる2日前に突然父が「わし、伏見稲荷大社さんの山に登る!」と言い出し、次の日全員でお山に登り、各所を参…

令和4年秋季彼岸会開白

本日から秋季彼岸会です。 朝からご供養させていただきました。 心静かに拝むことができました。 わたしたちは過去無数ともいえるほどのご先祖さまとともにあります。 わたしたちが心を修めると、すべてのご先祖さまも安らかになります。 自性清浄 発菩提心 …

私のあった霊能者たち 羽田先生のブログから

konjichouin.hatenablog.com 羽田先生の霊能者の判別の視点参考になりますね。 ④自己の能力の限界を知っておりお告げや天啓と称して周囲を支配しようとしない なかでも、私はここが重要だと思います。 そういう能力(真偽は別として)を自己の承認欲求を満た…

施餓鬼供養のお申込みについて

施餓鬼供養は大慈悲の実践です。 苦しむ餓鬼を始め、様々な諸霊を救います。 あらゆる供養に対応しています。 その功徳で私達の滅罪生善が成就します。 相互供養です。 ♦施餓鬼供養の申し込みについて お布施は一体につき3500円です。 七日間のうちに七…

一切衆生とともに

祝福に間違いはありません。 人それぞれなので、 自分の感覚的にやり易いところから入るのがよいですね。 ここからいただいた感想 大森義成先生、今までは『 すべての生きとし生けるものシリソワカ 』を御唱えしていましたが、大森義成先生の法話を拝読させ…

時期がある

桃栗三年 柿八年。。。。 ではないが、何事にも成果が表れるには時期がある。 修行や許しも同じ。 同じ修行をしていても、人によって成果があらわれる時期はさまざま。 自分や誰かを許せる時も、人により異なる。 不思議なもので、時期がくると成果がでてく…

父を許して

滅罪会に出てくるテーマの一つが「親を許す」 なぜなら、親との関係からの影響は良かれあしかれ、大なり小なりあるからです。 そして、同時によく伺うのは「親が許せない」です。 私は、無理に親を許すべきであるとは思ってません。 様々な問題や事情で親を…

9月稲荷山参拝その1

南無稲荷大明神シリソワカ 9月も明け方から稲荷山に登る。稲荷山に登って巡拝することを「お山をする」と呼ぶ。 朝6時ぐらいの四つ辻からみた京都市街 にしむら亭 荒神峰に登る

今日から秋彼岸

今日彼岸 菩提の種を まく日かな 彼岸の入りです。ご供養とともに自身の修養に勤めましょう。 秋季彼岸会のご供養は23日からですが、私も今日から前行に入ってます。 自性清浄発菩提心 合掌 撮影Nさん

8月稲荷山参拝その20

南無稲荷大明神シリソワカ 大杉大神 磐根大神に参拝 四つ辻から京都市街 三徳大神 大漁大神に参拝 三ツ辻まで下山 本社にもどりました。 名残惜しいですがまた次回もよろしくお願いいたします。 ねざめ家さんで冷やし狐うどんを食べました。 おわり

秋季彼岸会供養法発送のお知らせ

仏縁尊しありがたし。 9月23日からの秋季彼岸会の自宅での供養法を、昨日と本日、施主各位にメールで発送しました。 速やかに内容をご確認ください。もし誤りがありましたら、お手数ですが至急ご連絡ください。 (遅くても21日19時までにはお願いしま…

授戒、伝授その22

善龍庵大森先生 こんばんはいつも大変お世話になっております。 昨日は授戒・伝授をありがとうございました。御礼が遅くなり申し訳ございません。 当日はたいへんに緊張いたしましたが、先生から「ここに来ることができたのはご仏縁があるからですよ」と優し…

精進は実る その2

善龍庵 大森義成 先生こんにちは。御多忙の中、秋季彼岸会申込み要項送付を有難う御座います。先生のブログに掲載される皆様のお話や、先生の御法話、お写真などを毎日拝見させて頂きながら、心が丸くなったり、身を引き締めたり勉強になったりしております…

お知らせ

◎施餓鬼関連 仏縁尊しありがたし 9月11日からの施餓鬼供養は本日9月17日に結願しました。 継続の方は、9月18日明日から始まる施餓鬼供養でご供養をつづけます。 9月25日からの施餓鬼供養の申込締め切りは9月21日水曜日です。 吉祥成就合掌礼拝…

精進は実る

この方は、長く当庵で修行やご供養を修められてきました。 その間、さまざまな困難がありましたが、信仰を続けられ、時間はかかっても、それを乗り越えてこられました。 この方の御精進の賜物です。 ここからいただいた感想 ありがとうございます。大森先生…

お守りを体感して

ブログの記事を実践された方からメールをいただきました。 羽田先生が祈願した、飯縄さまのお守りのお力がさらに感じられたようですね。 星に祈る会の梵字をプリントしてカバンにつけているかたもいます。 私は縁起物ですが眼力さんの「豆書」を枕もとにおい…

迷悟(めいご)我にあり

以前「大森先生は信仰していて、迷うことはないのですか?」との質問をいただいた。 素直な質問だと思う。 当然、迷うことはある。いやいまだに迷いながら、つねに自問自答の信仰生活である。 私は中学時代から真言密教に縁があった。同級生からは変わり者と…

令和4年盂蘭盆大供養会の感想その33

大森先生、日頃より大変お世話になりありがとう御座います。 8月のお盆も、沢山の感謝の気持ちをのせてご先祖様をお迎えし、盂蘭盆会大供養とご先祖様方のお墓参りをさせて頂きました。 この度のお盆もご供養を通してご神仏様との繋がりを感じ、記憶に有るな…

8月稲荷山参拝その19

南無稲荷大明神シリソワカ 8時ぐらい眼力さんに着いたら、ちょうどお茶屋さんが開き始めていた。 お話をお伺いしたら、服部さんはお元気とのことでした。 大灯明とお神酒をおそなえして、各位の吉祥成就、報恩謝徳を祈念。

不動明王修行会の感想その50

よく工夫されてますね。 ここからいただいた感想 大森先生 いつもお世話になっております。 不動明王守護法を毎月七回以上は必ず行う と決め自分のペースで行っております。 こうやって大森先生を通してお不動様とご縁あった事、本当に有り難く思います。 不…

苦を乗り越える密教修養

よくないことがあれば、神仏やご先祖に恨み言を言いたくなるのは、無理もありません。 しかし、そのままでは、心の成長もそのままです。 密教の修養を身に修められている方からメールをいただきました。 生きている限り、生老病死などの四苦八苦は、すべての…

お知らせ

仏縁尊しありがたし 秋季彼岸会のご供養、たくさんのお申込みを頂きありがとうございます。 仏縁の深い御同行の皆様と、この度もご供養、ご修行できることに感謝いたします。 21日めどに自宅での供養法を送る予定ですが、何分申し込み多数のため 作業がぎ…

施餓鬼供養の功徳その223

「ポン」というのは、いいですね。いわゆる「アハ」体験の強い感じが伝わります。 そして周囲の感覚が変わるのは、いわゆる浄土変「おんぼっけん」の世界です。 修して知るべき世界です。 ここからいただいた感想 善龍庵 大森義成様 お世話になっております…

修行の功徳が心に染みこむ

次の感想をいただきました。 修行は繰り返しです。一滴の水が落ち続けるといつのまにか大きな石にでも穴をあけます。繰り返していくと、その功徳がいつの間にか心の奥底へと深くしみこんでいきます。 ここからいただいた感想 善龍庵大森 義成先生 お言葉をい…