大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

施餓鬼供養

陰ながらできること

何事かあったとき私たちは無力ではない。 ただ茫然と過ごすのではなく、 信仰あるものは陰ながら、ひたすら祈ることだ。 ここからいただいた感想 お施餓鬼の申込みをお願いしたく、連絡致しました。下記に申込み記載を致します。その前に経過のご報告ですが…

施餓鬼供養の功徳その223

大森先生お世話になっております。以前父の様子を改善するため、母が先祖と父の守護霊の施餓鬼供養をお願いした件での感想です。まず、お施餓鬼が始まる2日前に突然父が「わし、伏見稲荷大社さんの山に登る!」と言い出し、次の日全員でお山に登り、各所を参…

施餓鬼供養の功徳その222

善龍庵 大森義成さま いつもありがとうございます。 令和4年の秋季彼岸会の申し込み要項をお送りいただきたく、 どうぞよろしくお願い申し上げます。 先週は施餓鬼供養のご縁をいただき、誠にありがとうございました。 介護ホームに入所している義父が急病…

施餓鬼供養の功徳その221

亡き人を思い浮かべることは、亡き人が浮かばれることです。 ここからいただいた感想 大森義成先生8月21日からの施餓鬼供養でお世話になりました。期間中は日帰りで手術もあり、ハードな1週間でありましたが、無事に終えることができホッとしています。今回…

供養とお山と修行と

善龍庵 大森義成 先生 8月14日からのお施餓鬼お世話になりました。また、8月旧盆も重ねて、盂蘭盆会次第お勤めさせて頂きました。 16日には、伏見稲荷さまに参拝し、お山も巡拝することが出来ました。衣類が汗で塩を吹きだすほど、暑かったですが、外…

施餓鬼供養の功徳その220

善龍庵大森義成 先生前略、いつもおせわになっております。このたびは、私の遠縁の禅師ならびに御同行所縁の皆様のために施餓鬼供養を厳修していただきありがとうございました。自宅での追善供養実修も無事結願となりましたので報告いたします。ご本尊様およ…

ありのままにお任せする

人間迷うのは当たり前です。だからこそ神仏に心をひらき、自分に素直になる。ありのままにお任せする。これが自分への祝福なのです。 焦らずに地道に修養を続けると菩提の華が咲きます。そして実を結ぶのです。シリソワカ ここからいただいた感想 大森義成先…

土公神様の施餓鬼供養

大森義成 様こんにちはいつも大変お世話になっております。〇〇の守護霊様と勤め先の土公神様の施餓鬼供養を修していただき、ありがとうございました。〇〇は供養前はなんとなく顔がイラついていて、言葉や態度が不安定だったので供養をした方がいいかなと思…

施餓鬼供養の功徳その219

おはようございます。 先生、いつもありがとうございます。 この度も施餓鬼供養をお引き受けいただき、ありがとうございました。 今回は娘の引っ越しも重なり、追善供養も前半は身を入れてすることができませんでした。 娘と孫が帰った後に遅ればせながら追…

施餓鬼供養にまつわる質問

次の質問をいただきました。有益なのでブログにてお答えします。 大森先生 シリソワカ。 この度の施餓鬼供養、大変有難うございました。自宅での追善供養も楽しくさせて頂きました。何となく、スッキリとしたような感覚があります。 質問をさせて頂いてもよ…

酒と河童と施餓鬼供養

普段はお酒を飲まない方が、たまに飲みに行くと大トラになるお悩み。 施餓鬼供養を依頼されたので、ご先祖に同様の方がいないか伺いました。 先祖が行ってきたことを、子孫が繰り返すことがあるのです。 ここからいただいたメール >祖父が大の酒好きで、若…

死後の修行

konjichouin.hatenablog.com この羽田先生のブログに投稿された質問。 素直な質問ですね。 さて先祖が浄土に往生しているのに、なぜ施餓鬼供養するのか。 まず、それは浄土にいってもそれでおわりではありません。そこで仏道修行するのです。 たとえば極楽浄…

一番の不思議とは

密教の修法にご縁があるということが一番の功徳であり不思議です。 ここから頂いた感想 大森義成先生 こんばんは、いつも御世話になっております。 7月17日から23日までの御施餓鬼供養への参加を母共に有難う御座いました。 特に御報告させて頂く様な不思議…

施餓鬼の法味

施餓鬼供養は仏教修行の基本、六波羅蜜のうち布施の行にあたる。 諸餓鬼はその業により飲食をとれないので、その喉をあけてやり、加持した飲食を施す。これによって餓鬼の飢渇はすくわれる。しかし、ただそれだけでは終わらない。 餓鬼は慳貪(かいつまんで…

施餓鬼供養の功徳その217

大森先生いつもお世話になっております。今回、地域の女郎の方々の霊へのお施餓鬼供養をお願いしました。 約20年前に土地を購入し、こちらに越して来ました。両親は特に問題無いと考えた様ですが、この界隈はその昔遊郭が立ち並ぶ地域で、うちの土地は昔茶屋…

大地無くして、われわれ無し

善龍庵大森義成先生こんばんは。いつも修行の法縁をありがとうございます。お施餓鬼供養でお世話になりました。先日は土地にまつわる屋敷神、土公神、諸霊のお施餓鬼供養をありがとうございました。自宅の修繕期間中、土地と家屋へ、これまでの感謝とこれか…

施餓鬼供養の功徳その216

真心からのご供養が本当に届くと、感応がありますね。 ここからいただいた感想 先生、お早うございます。 父の 一周忌の施餓鬼供養ありがとうございました。 実は、一周忌の法要を 曹洞宗のお寺で行いました。 神道の霊璽はお預けし、曹洞宗の戒名と位牌を頂…

施餓鬼供養の功徳その215

大森先生 お世話になっております。 6月19日から6月25日までのお施餓鬼供養を頂き 誠に有難うございました。 今回のお施餓鬼結願日に、母方の先祖供養を菩提寺で執り行わせて頂きました。 前回、お寺様へご供養のお願いに伺った際に 亡き祖母よりご先祖様に…

世の中 悪いことばかりではない

「医王の目には途に触れてみな薬なり、解宝の人は鉱石を宝と見る」 優れた医者の目で見ると、道端にはえているあらゆる草木が薬草だとわかる、宝石を見抜ける人にとっては、ただの石ころにしか見えないものの中に宝石を見出す。 弘法大師の般若心経秘鍵の一…

施餓鬼供養の功徳その214

真心からの施餓鬼供養は、必ず通じるという実例です。 ここからいただいた感想 大森先生 こんばんは。 いつも大変お世話になっております。 5月29日から6月4日までの施餓鬼供養を厳修頂き、 誠にありがとうございました。 6月4日の結願日に朝のお勤め…

施餓鬼供養の功徳その213

大森義成先生、こんにちは。いつも御祈念をありがとうございます東京都の〇〇〇〇でございます。母が仏様のもとへ引っ越してから、1日たりとも話しかけない日はありません。 常に何処にいても話しかけています。ただ、兄 他界後は負の感情が詰まった重い言…

真言密教の施餓鬼供養

真言密教の施餓鬼供養には、そのもとになるテキストがある。それを儀軌(ぎき)という。 何種類かあるが、なかでも 『仏説救抜焔口餓鬼陀羅尼経(ぶっせつくばつえんくがきだらにきょう)』と『施諸餓鬼飲食及水法(せしょがきおんじきぎっすいほう)』(と…

施餓鬼供養の功徳その211

有難いことですね 南無稲荷大明神シリソワカ ここからいただいた感想 御礼を申し上げるのが遅くなりましたが、 4月の曾祖父と祖父のお施餓鬼、誠に有難うございました。 先日は祖父と一緒に伏見稲荷様への参拝が叶いました。 イメージの中で、初めてにっこり…

施餓鬼供養の功徳その210

毎週欠かさず施餓鬼供養されている方からメールをいただきました。 ここからいただいた感想 先週、家族が2人立て続けにコロナに感染しましたが、私は本日をもって感染することもなく無事自宅待機期間を終えることが出来ました。 これも神仏の御加護の賜物と…

施餓鬼供養の功徳その209

功徳を授かっていることに気づくことが一番の功徳です。 せっかく功徳をさずかっているのに、そこに気づかないともったいないです。 宝の山に入っても、手をこまねいているようなものです。 この方は、地道に修行や供養を積み重ね、そこに気づかれました。 …

お知らせ

施餓鬼関連 仏縁尊しありがたし 5月15日からの施餓鬼供養は本日5月21日、土曜日に結願しました。 継続の方は、明日5月22日の日曜日から始まる施餓鬼供養でご供養をつづけます。 5月29日、日曜日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは5月25日…

施餓鬼供養の功徳その208

私たちは、仏様や御同行など、たくさんの力に支えられていますね。 同時に、施主一人一人の功徳が多くの方々にも回向され支えています。 それが供養の根本です。 ここからいただいたメール 大森先生 最初に施餓鬼供養した時より、供養する事によって故人がど…

令和4年 愛染明王敬愛修行会の感想その18

大森義成 先生 千葉県の〇〇〇〇〇でございます。 先月は愛染明王敬愛修行会を修していただきまして、 誠にありがとうございました。 おかげさまで周囲の方々との関係は良好で、 修行会後に実施予された会議も上手くいくか懸念しておりましたが、 職場の方々…

家屋敷の施餓鬼供養

家のことで施餓鬼や祝福をされていた方から、メールをいただきました。 「悩みを」解決しようとするより、「悩みで」心の持ち方を変えるということです。 初めはなかなか変化がなくても、信じて素直に続けられた実証です。 ちなみに土地の施餓鬼で思わぬご利…

お知らせ

施餓鬼関連 4月17日からの施餓鬼供養は本日4月23日、土曜日に結願しました。 継続の方は、明日24日の日曜日から始まる施餓鬼供養でご供養をつづけます。 5月1日、日曜日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは4月27日の水曜日です。 準備の都合上、…