大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

施餓鬼供養

世の中 悪いことばかりではない

「医王の目には途に触れてみな薬なり、解宝の人は鉱石を宝と見る」 優れた医者の目で見ると、道端にはえているあらゆる草木が薬草だとわかる、宝石を見抜ける人にとっては、ただの石ころにしか見えないものの中に宝石を見出す。 弘法大師の般若心経秘鍵の一…

施餓鬼供養の功徳その214

真心からの施餓鬼供養は、必ず通じるという実例です。 ここからいただいた感想 大森先生 こんばんは。 いつも大変お世話になっております。 5月29日から6月4日までの施餓鬼供養を厳修頂き、 誠にありがとうございました。 6月4日の結願日に朝のお勤め…

施餓鬼供養の功徳その213

大森義成先生、こんにちは。いつも御祈念をありがとうございます東京都の〇〇〇〇でございます。母が仏様のもとへ引っ越してから、1日たりとも話しかけない日はありません。 常に何処にいても話しかけています。ただ、兄 他界後は負の感情が詰まった重い言…

真言密教の施餓鬼供養

真言密教の施餓鬼供養には、そのもとになるテキストがある。それを儀軌(ぎき)という。 何種類かあるが、なかでも 『仏説救抜焔口餓鬼陀羅尼経(ぶっせつくばつえんくがきだらにきょう)』と『施諸餓鬼飲食及水法(せしょがきおんじきぎっすいほう)』(と…

施餓鬼供養の功徳その211

有難いことですね 南無稲荷大明神シリソワカ ここからいただいた感想 御礼を申し上げるのが遅くなりましたが、 4月の曾祖父と祖父のお施餓鬼、誠に有難うございました。 先日は祖父と一緒に伏見稲荷様への参拝が叶いました。 イメージの中で、初めてにっこり…

施餓鬼供養の功徳その210

毎週欠かさず施餓鬼供養されている方からメールをいただきました。 ここからいただいた感想 先週、家族が2人立て続けにコロナに感染しましたが、私は本日をもって感染することもなく無事自宅待機期間を終えることが出来ました。 これも神仏の御加護の賜物と…

施餓鬼供養の功徳その209

功徳を授かっていることに気づくことが一番の功徳です。 せっかく功徳をさずかっているのに、そこに気づかないともったいないです。 宝の山に入っても、手をこまねいているようなものです。 この方は、地道に修行や供養を積み重ね、そこに気づかれました。 …

お知らせ

施餓鬼関連 仏縁尊しありがたし 5月15日からの施餓鬼供養は本日5月21日、土曜日に結願しました。 継続の方は、明日5月22日の日曜日から始まる施餓鬼供養でご供養をつづけます。 5月29日、日曜日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは5月25日…

施餓鬼供養の功徳その208

私たちは、仏様や御同行など、たくさんの力に支えられていますね。 同時に、施主一人一人の功徳が多くの方々にも回向され支えています。 それが供養の根本です。 ここからいただいたメール 大森先生 最初に施餓鬼供養した時より、供養する事によって故人がど…

令和4年 愛染明王敬愛修行会の感想その18

大森義成 先生 千葉県の〇〇〇〇〇でございます。 先月は愛染明王敬愛修行会を修していただきまして、 誠にありがとうございました。 おかげさまで周囲の方々との関係は良好で、 修行会後に実施予された会議も上手くいくか懸念しておりましたが、 職場の方々…

家屋敷の施餓鬼供養

家のことで施餓鬼や祝福をされていた方から、メールをいただきました。 「悩みを」解決しようとするより、「悩みで」心の持ち方を変えるということです。 初めはなかなか変化がなくても、信じて素直に続けられた実証です。 ちなみに土地の施餓鬼で思わぬご利…

お知らせ

施餓鬼関連 4月17日からの施餓鬼供養は本日4月23日、土曜日に結願しました。 継続の方は、明日24日の日曜日から始まる施餓鬼供養でご供養をつづけます。 5月1日、日曜日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは4月27日の水曜日です。 準備の都合上、…

施餓鬼供養の功徳その207

大森義成 先生 こんにちは。 昨日までの7日間、亡き叔母のお施餓鬼供養を修していただきまして、 誠にありがとうございました。 わたくしも七座、叔母への供養を無事にやり遂げることができました。 このような機会を賜りまして、本当にありがとうございまし…

信仰は一代にしてならず

自分が信仰の道に導かれるのは、自分一代のことではなく、ご先祖様からの功徳の積み重ねの結実です。 ここからいただいたメール 先生にご報告したい出来事がございました。 つい先日、叔母に会う機会があり、今回供養する祖父の話を聞きました。 わたしは晩…

令和4年 春季彼岸会の感想その10

こんにちは。 彼岸会とお施餓鬼に参加させて頂き、ありがとうございました。 彼岸会の真言をみんなで唱える観想では、宝楼閣根本陀羅尼は長いのでなかなか難しかったですが、心呪は観想しながら唱えているとほんのり気持ちの良い感じになったので、通じてい…

施餓鬼供養の功徳その206

ご自身やご家族ペットの健康状態が不安だということで、お施餓鬼された方から感想をいただきました。 人間ですから様々な不安を持つのは自然なことです。 ただ悩んで手をこまねいているよりも、仏様に手を合わせることは大切ですね。 ここから頂いたメール …

施餓鬼供養の功徳その205

ご本人の努力、目に見えないご加護、そして周囲の支え。 この三つの力が大切ですね。 人生にはいろいろなことがあります。山あり谷あり。 一生がすべてが順風満帆とはいきません。 この方は試験に合格しましたが、もちろん不合格の方もいらっしゃるでしょう…

施餓鬼供養の功徳その204

父方の高祖父母への施餓鬼供養を結願頂き、誠にありがとうございます。 大森先生の施餓鬼供養に参加させて頂いている中で、私は現在にいたるまで、かなり周りの人間関係や環境に恵まれているなぁ…と思っていたのですが、最近は「これご先祖様が積んでくれた…

施餓鬼供養の功徳その203

大森先生 いつもお世話になります。 先ほどふと気になって2月3日の大森先生のブログを読み直していたら、下記のブログが上がってきました。 「霊を満足させよ」 https://oomorigijyou.hatenablog.com/entry/2021/06/29/071722 気になってそこをクリックする…

お知らせ

仏縁尊しありがたし 3月13 日からの施餓鬼供養は昨日3月19日、土曜日に結願しました。 継続の方は引き続き本日20日からの施餓鬼供養でご供養つづけます。 3月27日、日曜日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは3月23日、 水曜日です。 吉祥成就合掌礼拝…

施餓鬼供養の功徳その202

「ほとけ」とは「ほどけたひと」と聞いたことがありますが、言い得て妙です。 供養を通じて気づきくことで、さまざまなものがほどけていきます。 もちろん時間はかかります。結び目が固いほど。 しかし、根気よくつづければ自然とほどけますね。 ここからい…

施餓鬼供養の功徳その201

罪悪感は仏さまに預けましょう。 こんなの預かってくれないのでは? と思うことがあるかもしれませんが、心配ご無用。 それが仏さまの仕事です。仏さまは喜んで引き受けてくれます。 なぜなら、煩悩は、すべてお供え物だからです。 そして、お彼岸はご先祖さ…

愛犬への施餓鬼供養と気づき

朝早く、齢を経た愛犬が鳴くというご相談をうけたので、ワンちゃんの施餓鬼供養による逆修供養とローラー鍼(小児鍼)をお勧めしました。それに対する感想をいただきました。 これは老猫が早朝鳴いて困るというかたにもお伝えしましたが、効果はありました。…

施餓鬼供養の功徳その200

大森先生、こんばんは。○○○○です。 この度は長きにわたる、父への追善供養のお施餓鬼供養を頂きまして、ありがとうございました。 また、お施餓鬼供養の期間中、星に祈る会も参加させて頂き重ねて感謝申し上げます。 不動明王修行会もお次第を頂き既に始めさ…

施餓鬼供養の功徳その199

善龍庵大森義成先生 おはようございます。いつも仏縁を結んでいただき、ありがとうございます。名古屋市の○○です。 先日は祖母の命日に合わせて、祖父母と先祖代々へのお施餓鬼供養をありがとうございました。 この度の自宅供養では、真言念誦を通じて自分の…

施餓鬼供養の功徳その198

大森先生お世話になります。先日初めての星供養と、施餓鬼供養を申し込みさせて頂いた〇〇〇〇です。星供養は、約1か月近く(ほぼ毎日)拝ませて頂き、いつも近くのお寺さんに、お願いしていだけでしたので、先生の「運命の手綱は自分で握る」という言葉を目…

施餓鬼供養の功徳その197

大森義成先生 いつもお世話になりありがとうございます。 先日は、1年間におよぶ施餓鬼供養をありがとうございました。 心より感謝申し上げます。 その後伝授いただいた不動明王様のご真言を唱えております。 なかなか口が慣れていなくて、スムーズに唱えら…

施餓鬼供養の功徳 その196

大森先生 日頃よりご教導賜りありがとうございます。福岡の○○でございます。 おかげさまで,日々(多少の波風はありますが)穏やかに生活できています。 先生のブログに紹介されていた御同行の皆様のメールのなかに「こうして施餓鬼供養や修行ができる環境に…

施餓鬼供養の功徳その195

大森先生いつも大変お世話になりありがとうございます。前回のお施餓鬼は、申し込みをしてからなんだか嬉しくて顔が緩むんです。微笑でなくてニターッです。私自身の生活には、特に顔が緩むほど嬉しい変化はないのですがニターッなんです。自宅に居る時は良…

お彼岸やお盆の供養について

次の質問をいただきました。 「大森先生は日々施餓鬼供養をされていますが、なぜ、お彼岸等、別の供養を修されているのでしょうか?」 いろいろな理由があるのですが、主なものをあげます。 施餓鬼供養は通年で供養します。 施餓鬼を日々修法するのは、本来…