大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

施餓鬼供養

お知らせ

仏縁尊しありがたし 1月9日からの施餓鬼供養は本日15日土曜日に結願しました。 継続の方は引き続き明日16日から始まる施餓鬼供養でご供養いたします。 1月23日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは1月19日水曜日です。 ◎初めて申し込む方あるいは7…

施餓鬼供養の功徳その185

この方は長くご供養を続けられて、ご家族がすこしづつ良い方向に変わっていきました。 ご本人のご精進の賜物です。 ここから頂いたメール(ご本人の許可をいただいております) 大森先生 今年も大変お世話になりました。 福岡の〇〇でございます。 高3で大学受…

お知らせ

仏縁尊しありがたし 1月2日からの施餓鬼供養は昨日8日土曜日に結願しました。 継続の方は引き続き本日9日から始まる施餓鬼供養でご供養いたします。 1月16日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは1月12日水曜日です。 初めて申し込む方あるいは7月29日改訂の…

お知らせ

1月9日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは本日1月5日水曜日です。 初めて申し込む方あるいは7月29日改訂の申し込み要項をご存知でない方は、必ず施餓鬼供養の申込要項をご参照の上お申し込みください。 施餓鬼供養の申し込みについて - 大森義成 滅罪生善…

我、先祖とともにあり

次のようなメールをいただきました。 私たちは一人で生きているのではなく、過去無数のご先祖様とともに今生きているのです。 そこに気づき、意識を向けるのがご供養の意義です。 自分の心が信仰によって安らかになれば、ご先祖様すべてが安らかになります。…

施餓鬼供養の功徳その184

善龍庵大森義成先生 おはようございます。いつもご教導ありがとうございます。名古屋市の○○です。 先日は曾祖父の33回忌に合わせて、曾祖父母へのお施餓鬼供養をありがとうございました。 お施餓鬼の期間中、ちょうど曾祖父の命日にとても素敵なことがありま…

供養はともに安らかになる道

供養は一方通行ではありません。 供養したものは、供養されます。 供養は拝むもの、拝まれるものがともに安らかになる道です。 供養の作法、しきたりなどは、地域性と時代性があるので、ところかわれば品変わります。おなじ宗派なのにかなり異なることが多々…

施餓鬼供養の功徳その183

高野山や善光寺、恐山、四国八十八カ所など、古くからの霊場に参拝して先祖のご供養をする。 宗旨宗派に関わらず、亡き方の菩提を弔い、供養するのが日本的霊性のありかただと感じる。 施餓鬼供養は、宗旨宗派が生まれる前からある供養の形を受け継いでいる…

施餓鬼供養の功徳その182

ご供養で大切なことは拝む私たちの心が安らかになることです。 私たちの心が安らかであれば、拝まれるほうも安らかです。 供養の作法や風習その他しきたりなどもありますが、それらは地域や時代で変わっていきます。 一番肝の部分は心です。 ここから頂いた…

施餓鬼供養の功徳その181

大森義成 様 いつもお世話になっております。遅くなりましたが施餓鬼供養の感想をお伝えします。 今回は土地の土公神様、諸霊達の供養をして頂きありがとうございました。古いアパートと貸地なのですが、トラブルが目立つので供養をお願いしました。 供養の…

施餓鬼供養の功徳その180

大森先生 こんにちは。大変お世話になっております。東京新宿の○○と申します。 11月14日からの過去3代14霊の施餓鬼供養を勤修下さり誠にありがとうございました。 今回の供養をきっかけに初めて父方の祖父の実家のお墓詣りをさせて頂くことができました。…

お知らせ

仏縁尊しありがたし 11月28日からの施餓鬼供養は本日結願しました。 継続の方は12月5日からの施餓鬼供養で引き続きご供養いたします。 次回12月12日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは12月8日水曜日です。 初めて施餓鬼供養申し込む方、あるいは7…

施餓鬼供養の功徳その179

大森先生 お世話になっております。守護霊様の施餓鬼供養ありがとうございました! 始める前は抵抗あるかも?と思ってましたが、思った以上に素直に1週間の修行ができました。 ありがとうございますも気持ちよく声に出す事ができました。 日常的な変化は…違和…

施餓鬼供養と逆子

> 大森先生 いつも御世話になっております。 前回お願いした娘ですが、妊娠9ヶ月を迎えたのですが、逆子が治らないと先週聞かされました。その後、病院で診察を受けたそうですが、治ってないとのこと。このままだと帝王切開での出産になるとのことでした。…

時を越え繋がる

密教の供養というのは遥か時を越え目に見えない世界とつながります。 ここから頂いたメール(本人のご許可をいただき掲載しています) 大森義成先生 いつもお世話になっております。 この度の施餓鬼供養では60数年前に別れた、愛犬マリのご供養を頂き誠にあり…

施餓鬼供養の功徳その178

施餓鬼供養は自分だけでなく、自分と繋がりのあるものから、さらには生きとし生けるものまで全てにその功徳が及ぶのです。 池の真ん中に石を投じて生まれた波紋が、池全体に行き渡るように。 我らと衆生と皆共に。 ここから頂いたメール(掲載にはご本人の許…

やっていない罪悪感

私たちの感じる罪悪感というのはなかなか巧みでありまして様々なものがあります。 通常罪悪感といえば何かしてしまったこと、例えば誰かの悪口を言ったとか、いじめてしまったと。何かを盗んでしまったなど、行なったことに対して後で後悔をの念を抱いて罪悪…

施餓鬼供養の功徳その177

ご供養は自分が拝むだけではなく、ご先祖様からも拝まれているのです。 相互礼拝です。 ここから頂いたメール 大森先生 こんばんは。 この度は父方の先祖のために施餓鬼供養をして下さりありがとうございました。 最初は読み上げるだけで精いっぱいでしたが…

施餓鬼供養の功徳その176

大森先生の施餓鬼供養の自宅追善供養法を日々行えることで、その時間は自分の心と向き合う時間がもてています。 少しずつですが今までの記憶や感情の整理ができ、穏やかに過ごせています。 特に、家族とはビデオ電話で和やかに会話できることが増え、とても…

施餓鬼供養の功徳その175

大森先生 大変お世話になっております。 東京の○○と申します。 先月の24日から30日までのお施餓鬼供養を頂き、誠にありがとうございました。 父が三男ということもあり、お寺さんに勝手に祖父母のご供養をお願いすることもできず ずっと心残りでございま…

仏縁尊し ありがたし

大森先生 日頃よりのご教導ありがとうございます。福岡の○○でございます。 令和3年11月滅罪会の要項、早速ご恵与いただきありがとうございました。 いつもお伝えしている家族の様子ですが、思い起こせば2~3年前、まだ善龍庵とご縁をいただいていなかったこ…

お知らせ

仏縁尊しありがたし 7日からの施餓鬼供養の施主各位には本日自宅での追善供養法をメールで送りました。 必ず内容を確認いただいて、もしも誤りがあれば、明日6日の午前8時までに当方にご連絡をお願い致します。 吉祥成就合掌礼拝

お地蔵様への報恩謝徳

お地蔵様は大慈大悲です。 たとえ悪態をつくものでも、それを仏縁としてすくって下さいます。 いや、そういう人こそお地蔵様の出番です。 そして私達が気付くまでじっと待っててくれますね。 ありがたいことです。 ここから頂いたメール。 いつもお世話にな…

哀愍納受の好相

聖天様と御眷属様の報恩謝徳、倍増威光の施餓鬼供養を申し込まれた方から次のようなメールをいただきました。 聖天様をはじめとして様々な天部や神々の、このご供養を申し込まれる方は多いです。 やはり何がしかの感応があると証があります。 それはものすご…

施餓鬼供養の功徳その174

大森先生お世話になっております埼玉の○○○○です。16日に結願しました。連絡遅くなりまして申し訳ありません。 毎日手を合わせておりますと段々心が落ち着き、喉の詰まりも取れ、家の中の不思議な現象(夜誰もいない部屋の電気が点いたり)も無くなりました。 …

毘沙門天とムカデの夢

毘沙門天に祈願すると成就の証としてムカデが現れると言われています。 中には白いムカデを見たという人もいます。 戦前は毘沙門天に相場の祈願をする人が多かったのですが、信者さんの中には障子にムカデが現れてその上がり下がりをみて相場を予想した人が…

施餓鬼供養と慈悲の心

信のもつ意義の一つに愛楽 (あいぎょう)の義がある。これは慈悲心が生まれることだ。 供養や修行を通じて信が深まると、それに応じて慈悲の心が生まれるのである。 施餓鬼供養は苦しむ餓鬼を救済する慈悲の修行である。それをこころがけると、自ずと慈悲心が…

施餓鬼供養の功徳その173

修行や供養を続けているとこの方のような浄化現象が現れることがあります。 いわゆるカタルシスですね。 特にご先祖様の世代間にわたって未完了だった事を子孫か終わらせることがあります。 ご先祖様も喜びの涙かもしれませんね。 ここから頂いたメール 大森…

陀羅尼吉祥会の感想その3

はじめは功徳やご利益を期待して拝むので大丈夫です。信仰に入るための門です。 それが次第次第に仏様にお任せできるようになってきます。 もちろんそれは自分のなすべきを、なした上でのことです。 手放しができるようになると、大安心が湧き上がってきます…

施餓鬼供養の功徳その172

私たちはつい何か大きな変化を求めがちですが、変化というのは小さいところから始まるのです。池の水面に小石を投げた時に起きる波紋のようなものです。 この方の場合、ご主人が毎日追善供養をしたということが変化ですね! ここから頂いたメール 大森義成先…