大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔、供養、報恩による滅罪生善の道場です

春季彼岸会

令和3年春季彼岸会の感想その18

仏様へお供えするお花は、拝む人の方向にむいてます。深い意義があります。 ここから頂いだメール 大森先生 こんばんは。施餓鬼供養、春季彼岸会ありがとうございます。 初日の出来事です。彼岸会供養法を終えて、日課の般若心経と真言の読経をしようとした…

令和3年春季彼岸会の感想その17

大森先生 お世話になっております。春の彼岸会を申し込みました○○○○です。お礼とご連絡が大変遅くなり、申し訳ございません。 春の彼岸会に参加させていただき、ありがとうございました。初めての彼岸会にもかかわらず、あまりの心地良さにお彼岸の期間は毎…

令和3年春季彼岸会の感想その16

善龍庵大森義成先生 おはようございます。いつもご教示賜り、ありがとうございます。名古屋市の○○です。 お礼が遅くなってしまいましたが、春季彼岸会にてご先祖様を供養していただきましたこと、大変ありがとうございました。 この度のお彼岸中はずっと体調…

令和3年春季彼岸会の感想その15

大森先生こんばんは。○○○○○です。 いつもお世話になり、ありがとうございます。 いつもは絶対そんなことを言わない父が、母のお墓参りはいつにしようかと聞いて来ました。彼岸会開白の19日、自宅供養を終えた直後でした。これも功徳をいただいたことになるの…

令和3年春季彼岸会の感想その14

大森先生 大変お世話になっております。 奈良の○○○○と申します。 この度は春のお彼岸供養をありがとうございました。 大森先生にお願いする初めてのお彼岸供養でしたが、 17日~23日までできる限りの追善供養をさせていただきました。 大森先生にお彼岸供養…

令和3年春季彼岸会の感想その13

人間は様々な感情が起こります。それは当たり前のことです。 それを抑圧するよりは、ただ認めてあげて、そっとやさしい気持ちで祝福してあげても良いかもしれませんね。 ご真言を唱えて仏様にお任せするということもできます。 ここから頂いたメール 善龍庵 …

令和3年春季彼岸会の感想その12

日本は祖霊信仰が昔から盛んです。 例えばお稲荷さんにしても基本は祖霊信仰です。 民俗学者の五来重博士は高野山の奥之院の弘法大師祖霊説を唱えております。 さて私たちには過去無数のご先祖様がいらっしゃいます。 高い位についているご先祖様もたくさん…

令和3年春季彼岸会の感想その11

大森先生 お世話になっております。○○と申します。 春季彼岸会に参加させていただき誠にありがとうございます。 屋敷神土公神増法楽のおかげを感じることがございました。 供養のお水を庭にまいた時に胸が重くなった場所があり、同日に複数回供養法を行なっ…

令和3年春季彼岸会の感想その9

大森先生、○○○○でございます。ご先祖様を拝んでいただきありがとうございました。何か大きな変化があったわけでありませんが、お礼を申し上げたくメール致しました。 彼岸会のおかげかはわかりませんが、頂いたお次第で拝んでいるときにふと、今拝んで修行さ…

令和3年春季彼岸会の感想その8

大森先生 お世話になります。彼岸会の結願、ありがとうございます。自身は明日3月23日(火)迄、続けます。彼岸会のご真言を念誦しておりますと暖かい、楽しい、嬉しい気持ちになりますし、実際に身体も温くなるように感じます。供養する者が供養されている…

令和3年春季彼岸会の感想その6

大森義成先生 春季彼岸会ではお世話になりました。三日間の追善供養も無事に行うことができました。 ご指導のもとの供養は、よく届いていることを感じます。回向した諸霊の笑顔や、諸霊がおられる世界の穏やかな空気、花々の色彩を感じることができました。 …

令和3年春季彼岸会の感想その4

供養というのは不思議なもので、行なっていると自分のルーツと繋がっていき判明してくことがしばしば起こります。 【ここからいただいた感想】 大森先生 いつもお世話になり有難うございます。 先生、この度のお彼岸は我が家の謄本から判明した、江戸時代う…

令和3年春季彼岸会の感想その3

大森義成先生。 ○○です。 いつもご指導にあずかり誠にありがとうございます。 また、今回の彼岸会でもお世話になり大変ありがとうございました。 本日、供養していて、 最後の「すべての生きとし生けるものが、菩提心に目覚め、平和で豊かで安らかであります…

令和3年春季彼岸会の感想その2

大森義成 先生 こんばんは。春季彼岸会を申し込んだ○○でございます。 この度は彼岸会の結願をありがとうございました。 明日で父が亡くなってからちょうど1か月になります。毎日父の魂の安寧を祈っておりましたが、この彼岸会の期間中はいつも以上に集中して…

令和3年春季彼岸会の感想その1

大森義成先生 こんばんは。夜分遅くに失礼いたします。お世話になっております。東京都の○○です。 先ほど春季彼岸会のご供養をやって、その後、一服しながら、ボーっとしておりました。 その時、今回の供養対象である母方の祖父母、亡くなった友人に取り囲ま…

春季彼岸会結願

春季彼岸会は本日無事に結願いたしました。 宝篋印陀羅尼法を三座修法して、申し込みいただいた諸霊の菩提と報恩謝徳、増法楽の供養とともに、東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご供養と戦争の犠牲者のご供養を行いました。 あわせて施主各位の吉祥…

春季彼岸会開白

本日から19日までの三日間春季彼岸会を修行いたします。 吉祥成就 合掌礼拝 宝篋印法塔の梵字 シッチリヤ

彼岸会供養法への質問

供養法の読み方について質問がありました。 土公神増法楽は「どこうじん ぞうほうらく」 と読みます。

お知らせ

施餓鬼供養 2月28日日曜日からの施餓鬼供養施主各位には自宅での供養法を本日メールで送りました。 もし内容に誤りがある方、メールが届いてない方がいましたら、至急当方にご連絡ください。 春季彼岸会 3月17日から19日までの三日間、宝篋印陀羅尼法を修行…

令和3年春季彼岸会のお知らせ

来る令和3年3月17日から19日まで春季彼岸会を修行します。 彼岸会では「宝篋印陀羅尼法(ほうきょういん だらに ほう)」を修法して、各家ご先祖、水子など有縁の霊、三界万霊、戦没者などの追善供養を行います。 宝篋印陀羅尼には光明真言、尊勝陀羅…