大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

感想

納め万霊総供養の感想その9

大森義成先生 宮崎県の〇〇で御座います。 新年明けましておめでとう御座います。本年も何卒御教授や修行等の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。 ちょっとビックリした事があり、ブログに掲載されておられます貝葉書店様の穢跡金剛様御尊影(烏枢沙摩明王様)…

納め万霊総供養の感想その8

大森 義成 先生 昨年末には納め万霊総供養の自宅供養法を送って頂き供養に参加させて頂きありがとうございました。 また、不動明王様のご真言をお授けくださり誠にありがとうございました。 メールを頂いてからどちらも早速修行させて頂きましたが、初めてお…

納め万霊総供養の感想 その7

大森義成 先生 謹啓 寒気ことのほか厳しい日々が続いておりますが、先生におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 昨年度は善龍庵の諸行事のたびに大変お世話になりました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。 昨年の行事を通じて不思…

星に祈る会の祈願次第を授かって

善龍庵 大森義成 先生 こんばんは。岐阜県大垣市の〇〇です。 先生に星に祈る会の祈願次第を送って頂いて早速始めたのですが、最近、破諸宿曜の真言を唱えていて、ふと思ったことがあります。 それは、滅罪会や報恩陀羅尼会に参加することはとても大事なこと…

納め万霊総供養の感想その6

大森先生 新年明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。お陰様で仏縁に感謝いっぱいの1年でした。 今年も宜しくお願いします。 年末の納め万霊総供養もありがとうございました。次第をお送り頂いてから修行を始め、回を重ねる事に…

納め万霊総供養の感想その5

大森先生 東京都の〇〇です。 旧年中は本当にお世話になりました。 ありがとうございます。 どうぞ本年も宜しくお願い致します。 お陰さまで無事31日まで修行することができました。ありがとうございます。ご同行の皆様にも感謝いたします。 元日には、吉祥…

納め万霊総供養の感想その4

大森義成 様明けましておめでとうございます。〇〇〇〇です。昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。遅くなりましたが両親の先祖と母、兄の施餓鬼供養並びに納めの万霊供養を修法頂きありがとうございました。その時の感想をお伝え…

施餓鬼供養の功徳その185

この方は長くご供養を続けられて、ご家族がすこしづつ良い方向に変わっていきました。 ご本人のご精進の賜物です。 ここから頂いたメール(ご本人の許可をいただいております) 大森先生 今年も大変お世話になりました。 福岡の〇〇でございます。 高3で大学受…

お稲荷さんのお灯明

私は、善龍庵の修行者、施主各位すなわち御同行の代表でお参りしていますので、お灯明も大きいものをあげてます。 お稲荷様は小さな不思議があります。それは信仰を深めるための善巧方便ですね。 ここからいただいたメール 熊鷹社での御灯明ありがとうござい…

祝福するものは幸いである

シリソワカと祝福をして対人関係がよくなった方のご報告はよくいただきます。 一方なかなか改善しないときもあります。 その時は相手をコントロールしようとする意識は捨て、無心に祝福するのがのぞましいです。 または自分自身を祝福するとよいですね。 こ…

納め万霊総供養の感想その2

年末の納め万霊総供養、ありがとうございました。 年末休みを早く取れたのもありまして 前もって毎日お唱えすることができました。 また教えていただいた、加持所住所真言も 大掃除が終わったらお唱えして…としてましたら 家の中の空気が清々しく入れ替わっ…

納め万霊総供養の感想その1

善龍庵大森義成先生謹賀新年申し上げます。さて、このたびは、納め万靈総供養を厳修いただき誠にありがとうございました。また、私もお蔭様をもちまして、貴重なお次第通りに無事に勤行ができました。 ご本尊様および大森先生ならびに御同行の皆様に篤く御礼…

我、先祖とともにあり

次のようなメールをいただきました。 私たちは一人で生きているのではなく、過去無数のご先祖様とともに今生きているのです。 そこに気づき、意識を向けるのがご供養の意義です。 自分の心が信仰によって安らかになれば、ご先祖様すべてが安らかになります。…

施餓鬼供養の功徳その184

善龍庵大森義成先生 おはようございます。いつもご教導ありがとうございます。名古屋市の○○です。 先日は曾祖父の33回忌に合わせて、曾祖父母へのお施餓鬼供養をありがとうございました。 お施餓鬼の期間中、ちょうど曾祖父の命日にとても素敵なことがありま…

供養はともに安らかになる道

供養は一方通行ではありません。 供養したものは、供養されます。 供養は拝むもの、拝まれるものがともに安らかになる道です。 供養の作法、しきたりなどは、地域性と時代性があるので、ところかわれば品変わります。おなじ宗派なのにかなり異なることが多々…

11月滅罪会の感想その22

十善戒は自分を罰するものではありません。 むしろ能動的な、心が安らかになる生き方と捉えた方が良いでしょう。 ここから頂いたメール(ご本人の許可をいただいて掲載しています) 善龍庵 大森義成先生 和歌山県の○○と申します。 お礼が遅くなり申し訳ありま…

祝福するは我にあり

私は目が覚めたらすぐ自分自身から始め、自分の周囲にあるもの、ご縁のある方々、施主、修行者各位、生きとし生けるものなど、を「シリソワカ」と心の中で唱えて祝福する。 電車に乗った時はすぐに車両や乗客すべてを同じく祝福する。 車を運転してる時は、…

施餓鬼供養の功徳その182

ご供養で大切なことは拝む私たちの心が安らかになることです。 私たちの心が安らかであれば、拝まれるほうも安らかです。 供養の作法や風習その他しきたりなどもありますが、それらは地域や時代で変わっていきます。 一番肝の部分は心です。 ここから頂いた…

法の力で支え合う

ある方から感想をいただきました。 生きていく上において、常に順風満帆という事はありません。 なにか一大事があった時、結局乗り切るのは自分自身です。 そのような中でも、ありがたいのは神仏のお導きと多くのご同行がいるということですね。私達修行者は…

11月滅罪会の感想その21

この方は詳細に自分の内面を観察してご報告いただきました。真摯に向きあっているのが伝わってきます。 自分の内側に意識を向けると様々な感情が湧いてきますが、大事なのはそれを否定しないでただ認める。そしてその感情は自分のものであると言うこと。 そ…

不動明王 ご真言の功徳

お世話になります、名古屋の〇〇です。 ブログで不動尊住所加護真言(不動明王 加持所住所真言)が出ておりましたので、私の体験談を。 ちょうど2年前特養にいた頃、見取りの御婆さんの介護をしておりました。 何分認知症利用者が多く、見取りの御婆さんの部…

11月滅罪会の感想その20

十善戒は罰則のあるルールではありません。 十善業道ともいわれ、修行者の生き方です。ですからそこを意識すること、少しづつ行動に良い影響があらわれ、戒徳が具わります。 そうすると善い功徳が現れます。 何々をしないということは大切です。それとともに…

11月滅罪会の感想その19

善龍庵 大森先生 いつもお世話になります。 三重県の○○です。 遅くなりましたがこの度の滅罪会もありがとうございました。 正直、今、仕事もプライベートも忙しい中、感情的なことが起こってしまったら嫌だなという不安がありました。 でも、その不安が不安…

11月滅罪会の感想その18

陀羅尼吉祥会並びに11月の滅罪会の御加持ありがとうございます。御礼が遅れました。 在家の者として誠に未熟で、行いは諸仏尊からは苦笑いされる自分ですが、滅罪会申込の時に少し不思議がありました。 陀羅尼吉祥会を終えてそのままの流れに沿う様に滅罪会…

11月滅罪会の感想その17

大森様 11月の滅罪会に参加させていただきました、埼玉県の○○○○と申します。この度はどうもありがとうございました。 メールで修行方法を頂いてから、ほぼ毎日行えました。自分の至らぬ点など、幼少からたどって懺悔しておりました。少しずつ自分を直視でき…

11月滅罪会の感想その16

先生、この前、二回目の滅罪会に参加させていただきました。ありがとうございました。 感想は Γ 毎回、滅罪会をやるべきだった。 今回も早く申し込みをしてお次第を 送っていただいて早くはじめればよかった。すごく楽になった身体が軽い頭がすっきりする 陀…

11月滅罪会の感想その15

日頃より大変お世話になっております。この度も滅罪会に参加させて頂き、ありがとうございました。 以前は懺悔をしていますと、心の奥に閉まっていた思いが浮上してきて、感情に揺さぶられる事がありました。 けれど今回の滅罪会はそうではありませんでした…

11月滅罪会の感想その14

大森先生こんばんは、愛知県の〇〇〇〇です。ご先祖様14霊のお施餓鬼、滅罪会では大変お世話になりありがとうございました。 初めての滅罪会は、観音様のお姿を拝していたら、○○懺悔しますと言わなければならないのに、以前京都の醍醐寺を参拝した時、偶然…

11月滅罪会の感想その13

「任す」というのは何もしないことではありません。それは「捨て任せ」といい自分のなすべきことを行ってません。 私たちは自分の足であゆみます。そのときあまりにも背負っているものが大きいときには、神仏にあずけてしまうのです。自分の力の及ばない、ど…

11月滅罪会の感想その12

大森先生いつもお世話になっております。 11月滅罪会の結願ありがとうございました。 今回で4回目となりますが、これまでの3回では感情が表に出て苦しい場面が多かったのですが、懺悔する際、これまではどうしても自らを正当化する考えが心のすみに浮かんで…