大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

成田山のお稲荷さん

大森先生のブログでは稲荷山のお稲荷様御眷属様方のお写真が本当に素晴らしく、毎回お参りの追体験をさせていただいています。
加えて、成田山荼枳尼天様ということですが出世稲荷をお参りし始めると、本当に驚くほど必要な情報を素早く与えていただき、助けていただきました。

お稲荷様は、社殿はもちろんですが、裏手の御眷属様泰安所前がとても心地良く癒され、お参りを重ねています。


御加護をいただいていたのであれば、初めてのお参りの翌々日ですので、大森先生のブログの読者であったからだと思います。
生き直しに係る大変ありがたい重要な情報でした。本当に、ありがとうございました。


妄想の中ですが、以前、特に寝付けない夜には、たびたび御眷属様方のワサワサしたしっぽに包まれ眠らせていただきました。不届き者ですがよく眠れ、それにも感謝です。

本日はお不動様の修行に励み、お参りし、お不動様に感謝いたします。
本日もどうぞ、よろしくお願いいたします。

成田山にて撮影

6月陀羅尼報恩会の感想その20

大森先生
 
いつもありがとうございます。
この度は陀羅尼報恩会にご同行させていただきありがとうございました。
 
陀羅尼報恩会の供養法は私にとって、とても新鮮でした。これまで考えてこなかった『報恩謝徳』について向き合うことができ、今までになく心穏やかに修行することができました。
 
未だ、ご真言を上手に唱えることが出来ていませんが、ふと気付いたら無心になって集中しておりました。
 
最近は拝むことの有難さを日々感じております。大森先生の教えの通り、感謝の心を育てることで、心の循環につなげていきたいと思います。
 
 
「気づき」の良い機会をいただき、ありがとうございました。これからも修行を積んでいきますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
つきましては、盂蘭盆会申し込み要項希望しますので、よろしくお願い致します。
 

再掲 密教修行の心得

密教修行の心得 

とても重要な内容なので再び掲載します。

仏さまの力が込められている印や真言により、修行するときは、無心に信じて行ずることです。

私たちの知恵、分別では計り知れないからです。にもかかわらず、知的に理解しようとしても功徳はありません。それは単なる物知りになるだけですね。ご用心ご用心。

 


密教修行の心得 - 大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵


f:id:oomorigijyou:20220628224753j:image

授戒、伝授その13

大森義成先生

こんばんは。大阪の◎◎◎◎です。
お忙しいところ、先生の貴重なお時間をさいていただき、授戒伝授をありがとうございました。

先生に初めて施餓鬼供養をお願いして2年以上になりますが、いつも善龍庵の修行に参加させて頂くとともに、さまざまな悩みにも暖かく的確なご助言を下さり、感謝しております。
今回、直接お目にかかるのに大変緊張しておりました。
張り詰めた雰囲気の中で、私語も慎まなくてはならないのでは、と考えておりましたが、気さくにお話しいただき、色々な疑問にもお答え下さって嬉しかったです。

五体投地や数珠の使い方、印の結び方やご真言について、本当に懇切丁寧に教えてくださり、これを複数名でなく、ひとりひとりに行っておられると伺い、本当に私たちのことを考えてくださっているのだと感激致しました。

今回の授戒伝授で一気に自分を変えなくてはと気負わず、まず伝授いただいた延三七歳之大事を100日続けて拝むことを第一の目標にしたいと思います。
確実に出来ることを行い、粛々と末長く修行を続けて行きたいです。
今後とも何卒よろしくご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

非常に気温の高い日が続きます。お忙しいと存じますが、お体ご自愛くださいませ。

 


f:id:oomorigijyou:20220628141501j:image

 

6月陀羅尼報恩会の感想その19

大森義成先生

◎◎◎◎と申します。
先日の陀羅尼報恩会に参加させて頂き、私も無事に全日程お勤めする事が出来ました。

大好きな神仏と人達の名前ばかり読み上げるこの法要は、個人的にとても楽しく行え、また感謝の気持ちを深めるものになりました。
恐縮ながら、大森先生のお名前も挙げさせて頂きました。

一年の上半期終わりに感謝行を行うのはいいなぁと思いました。
下半期も、名前を挙げた神仏・人達との繋がりを大切にし、日々過ごしていきたいと思います。

あと、ブログで大森先生自身の陀羅尼報恩会の感想が聞けた事、とても嬉しかったです。
おっしゃる通りだなぁと。
大森先生の元で、ご同行の方々と共に修行出来て、とても幸せです。

いつもありがとうございます。

 

 

お知らせ

盂蘭盆大供養会の申し込み締め切りは7月4日月曜日19時です。少し早めのお申し込みをお勧めします。下記リンクをご参照ください。

 


令和4年盂蘭盆大供養会のご案内 - 大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵