大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔、供養、祝福、報恩 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

お知らせ

施餓鬼供養関係

 

5月16日 日曜日からの施餓鬼供養の申込者には、本日5月14日に自宅での供養法をメールで送りました。

 

内容に誤りがある方、メールが届いていない方はお手数ですが至急ご連絡お願いします。

 

滅罪会関係

滅罪会修行誓願書を出した方には修行法をメールで送ってあります。

まだ、届いていない方はお手数ですが至急ご連絡お願いします。

 

吉祥成就合掌礼拝

 

大森義成


f:id:oomorigijyou:20210514224901j:image

伏見稲荷と健脚

実は私もこの方と同じような体験をしたことがあります。

稲荷山にお参りを初めて何回か目に膝が猛烈に痛くなって歩けなくなりました。それでも毎月お参りを続けました。

するとこないだお参り行った時にはいつのまにか四つ辻までスルスルと登れていたのでした。

毎月1回のお参りなのに不思議だなぁと思います。お参りに行ける事が、ご利益だなと感じています。


f:id:oomorigijyou:20210509222139j:image

 

ここから頂いたメール

 

 
善龍庵
大森義成先生 御机下

いつも大変お世話になっております。

 

中略

 

伏見稲荷大社様は大好きなお社です。
先生のブログに掲載されるお写真を興味深く拝見しております。
いつもお心にかけていただきありがとう存じます。


4,5年前までは京都を訪問した際によくお参りに行っておりました。
最初は四ツ辻あたりでギブアップしたくなるほど登り階段が辛かったのですが、
いつの間にかお山を一周しても余力があるほどになりました。


伏見稲荷大社様から頂いたご利益はもしかすると健脚だったのかもしれません…


お山の風景が余裕を持って眺められるようになりますと、往古の人々の祈りがあらゆる場所に残されていることに気が付くようになりました。


あらためてお参りに行きたい気持ちが募ります。


その時はご一緒に修行してくださっている方々のご多幸もお祈りさせていただきたいと思います。
乱文失礼いたしました。


f:id:oomorigijyou:20210509221717j:image

5月滅罪会の感想その2

 
大森義成様

お世話になっております。2回目の参加となります、○○○○です。
先日は、早々に次第のご案内を頂戴し、ありがとうございました。
ご返信とお振込が遅れまして、申し訳ございません。
本日、お布施を振り込みましたので、ご確認のほど宜しくお願い申し上げます。


メール文にてご教授いただきました、
私たちの心と仏様の教えも、ありがとうございました。
印刷させていただきます。
何度も読み返して、滅罪会への向き合う心を整えて、進めたいと思います。


>1番のお供物は、全てをまかせて懺悔すること。
この一文にすごく有難いな…と思いました。
いつも「私を○○○○」という言葉は、私が口に出している音ですが
どこからともなく許されている感じがして、涙がこぼれたり心が和らいだりします。
受け止めてくださっている感じがします。


また、
>仏様や神様は私たちを救済することが遊びです。
この一文に、くすりとしました。
なんと微笑ましく穏やかな(笑)
仏様や神様も楽しい御心でおられることに、とても嬉しく思いました。


今回も引き続き、宜しくお願いいたします。

 

お知らせ

5月の滅罪会の申し込み締め切りは本日です。締め切り厳守です。


f:id:oomorigijyou:20210513194927j:image

 

5月滅罪会の感想その1

既に修行許可されて始めている方からいち早く感想いただきました 。

私もすでに修行者のための前行を始めています。

 

ここから頂いたメール


善龍庵
大森先生

こんばんは。
いつも大変お世話になっております。

先生にお送りいただいたお次第で滅罪会の修行を始めております。


滅罪会の修行初日、「私は○○○○○○」の言葉で堰を切ったように涙が溢れて止まりませんでした。自分でも大変驚きました。懺悔する時に流れる涙は、元からあった水源から湧いてくるような涙でしたが、「○○○○」の言葉で出た涙は、どこにその源があったのかと思うような、乾いた土地から一気に水が噴き出るような涙でした。


別の日の修行後就寝前には、急に怒りや恨みの気持ちが出てきて苦しみましたが、すぐに仏様にマイナスの感情を全部お任せしてお願いすることが出来たので、その後はゆっくり眠れました。今までなら自分一人で苦しんでなかなか寝付けなかったと思います。


他にも大事な気付きを色々といただいております。

 

修行で仏様にお預けすることで気持ちがどんどん穏やかになっていきます。今まで自分で自分の背中に重い石を乗せて歩いていたような気がいたします。

 

今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

お知らせ
 
☆5月17日からの滅罪会の申し込み締め切りは本日5月13日木曜日です。申し込み希望の方は下記リンクをご参照ください。締め切り厳守ですのでご注意ください。

 


令和3年5月滅罪会のご案内 - 大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

 

申し込み完了の方にはすでに修行法をメールで送ってあります。


修行誓願書を出したにも関わらず、当方から修行法が送られて来ない方はお手数ですがご連絡ください。

※こちらの判断で修行を許可されない方もいますのでその点はご了承ください。

 


f:id:oomorigijyou:20210512204633j:image

令和3年敬愛修行会の感想その26

 
大森様

いつもお世話になっております。
愛知県在住の○○○○と申します。

今回の滅罪会もお願いしたく思います。
すみませんがご案内をいただけますよう
どうかよろしくお願いします。


先日の愛染明王様の敬愛会では
不思議な感覚がありました。

お供えのお水をお風呂に入れまして、
湯に浸かっている時に

敬愛和合の金色の光が自分の所から
遠く宇宙にまで広がっていってるんだなぁと
そういった映像?が頭に浮かびました。

ありがたい事この上なく思いました。

愛染明王様に感謝です。
ありがとうございました。

 

お知らせ
 
★5月16日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは本日12日水曜日です。
 
☆5月17日からの滅罪会の申し込み締め切りは明日5月13日木曜日です。申し込み完了の方にはすでに修行法をメールで送ってあります。


修行誓願書を出したにも関わらず、当方から返事が来ない方はお手数ですがご連絡ください。

 


f:id:oomorigijyou:20210512204912j:image

 

令和3年敬愛修行会の感想その25

 
大森先生、お世話になっております。

石川県の○○○○です。


先月は敬愛修行会に参加させて頂き、

ありがとうございました。

無事結願の日を迎えさせて頂き、心より

感謝申し上げます。


愛染明王様の御影を拝見していると、にっこりとおおらかに笑っている様な印象を受けました。


この度も尊い仏様のご縁を頂き、仏様へとお繋ぎ下さり、お導き下さっている

大森先生、同行者の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。 


滅罪会修行の後、敬愛修行をさせて頂き

自分とじっくり向き合えたと感じております。


思えば今までも両親、家族、友人を初め多くの人に愛情をかけて頂いた事、沢山許されてきた事。

気づきをもたらしてくれた人。

命を繋いで下さった大切なご先祖様。

知る知らないに関わらず、見えなくても

多くの温かい存在に包まれている事。

生かし、生かされているのだと深く感じ、有り難さと歓びが胸にじんわり拡がっていきました。


安らかな気持ちで手を合わせられる日常を過ごせさせ頂いているのは本当に豊かな思いになり、何にも代えがたい宝だなぁとしみじみ感じております。


敬愛修行会のお下がりのお水は、甘くて美味しいです。

少し前にメダカを飼い始めて、その中の一匹が小さく他のメダカに突かれたりするので別に移そうかなぁと気になっておりました。

お下がりのお水を毎回ほんの少し水槽に入れていたところすっかり他のメダカ達と

馴染んで仲良くやっています。

一安心良かったです!


敬愛修行会の前日、聖天様にお参りに行った際、お堂でお参りを済ませてふと足元を見ると3本に分かれた松の葉を見つけました。

松の落ち葉が沢山ある中なぜ目に止まったのか不思議でした。


「遠くを見がちだけど幸せは意外なほど近くにあるもの。まずは自分と身近なところから。」と言う風に受け取らせて頂き、

聖天様も「「善し好し」と背中を押して下さっている様で嬉しく思いました。


長くなってしまいすみません。

目を通して下さりありがとうございました。

 

お知らせ

 

★5月16日からの施餓鬼供養の申し込み締め切りは本日12日水曜日です。

 

☆5月17日からの滅罪会の申し込み締め切りは明日5月13日木曜日です。申し込み完了の方にはすでに修行法をメールで送ってあります。

修行誓願書を出したにも関わらず、当方から返事が来ない方はお手数ですがご連絡ください。



f:id:oomorigijyou:20210511215902j:image

懺悔の秘訣

これは滅罪会に参加の人向けの内容です。

 

まずこの懺悔の行を修めるということは、自分だけではなく現世から過去七世にわたっての父母並びに怨親縁者にその功徳を回向をすることになります。

父母はご先祖の代表です。

当然そこからも功徳は波及していきます。

それらの多くの方々の代表として今自分が懺悔するのだという意識が大切ですね。

ただし全部を自分一人で背負う必要はありません。

懺悔して仏様にお任せするのです。

身軽になるのです。 

 

 

また、罪悪感がある人は、自分には何もできない、役に立てないと言う感情を持っていることがあります。

 

しかし私たちが行う懺悔は多くの方々にその功徳を及ぼすのだということを意識してください。

それは静かな水面の真ん中に石を一つ落とすと、その波紋は広がっていくようなものです。

 

さて懺悔の秘訣ですが、大切なのは懺悔する時に長い文章にしないということです。

○○のこと

○○のこと

というように項目をできるだけ短い言葉にするのが秘訣です。

あと同じことが何回出てきても構いません。


f:id:oomorigijyou:20210511155901j:image

閻魔像 谷中 長久院