大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

お稲荷様に預けてみよう

大森先生シリソワカ

いつも有難うございます。
先日、無事にお山して参りました。
今回は自分の今後の事でいろいろと思っていることがあり、それを自分でどうのこうのではなく、とりあえずお稲荷様に預けてみようと無心でお山をしました。
無心になると、不思議と身体の辛さがそれ程でもありませんでした。
そして、大森先生に教えて頂いたオラクルカード2つとも購入してきました!



『吉いなり』と言われるとよいものですね!
早速使ってます。
よいことを教えて頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

追伸

今朝は御大師様が金の龍に変身される夢をみました。何だか良い夢を見させて頂いたと思います。

(お大師様と竜神さまは、ざっくばらんに言うと如意宝珠つながりです。大森)

イライラしている自分を思い出し

大森先生

 
お世話様です。
 
本日はお忙しい中、観音菩薩結縁伝授、誠にありがとうございました。
 
今回授かった法は独部法の中で毎日修していきたいと思います(休日等の余裕のあるときは真言100遍も併せて)。
 
六波羅蜜についてもわかりやすく解説していただき、ありがとうございました。
 
また、先生の満員電車でのシリソワカの話を聞いて、道の歩き方もわからない人や改札前でもたつく人にイライラしている自分を思い出し、今後はそういう人たちをシリソワカしていきたいと思いました。
 
その他、修行の手順についての質問にも答えていただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
 
これから暑くなってまいります。どうかご自愛くださいませ。

f:id:oomorigijyou:20240615220130j:image
 

多くの方々にも助けて頂きました

大森義成先生シリソワカ 

 
 
こんばんは、〇〇〇〇、◎◎◎◎です。いつも御世話になっております。メールを度々失礼致します。
 
 
わたくしがこの度は参加させて頂きました御施餓鬼供養の結願を有難う御座いました。思い立った時に本格的な御供養に参加させて頂けます事をいつも大変有り難く思っております。有難う御座います。
 
 
経木塔婆お焚き上げの記事も拝見させて頂きました。日々の御施餓鬼供養をいつも誠に御苦労様で御座います。
 
 
いつも息子に叱咤されてばかりですが、今後とも修行と御供養に参加させて頂きたく宜しく御願い申し上げます。
 
 
追突事故から1年が経過し、御陰様で後遺症も残らず日々を過ごす事が出来ております。廃車になる程の事故だったにも関わらず本当にあの位の怪我と硬膜下血腫で済んだ事が不思議で、多くの方々にもよく言われました。大森先生、あの時はお忙しい中にお施餓鬼や御加持等を誠に有難う御座いました。心より厚く御礼申し上げます。
 
 
多くの方々にも助けて頂きました。これも御神仏様方の御加護や御慈悲があっての事だと思います。叱咤されつつ感謝の心を忘れない様に努め、シリソワカや報恩謝徳も日々励まさせて頂いております。どうぞ大森先生もお体には御自愛下さいませ。これからも何卒宜しく御願い申し上げます。
 
 
御神仏様方シリソワカ
南無大師遍照金剛シリソワカ
大森義成先生シリソワカ
御同行様方シリソワカ
一切衆生シリソワカ
f:id:oomorigijyou:20240614044927j:image

 

東寺 御影堂参拝


京の霊場 京羽二重大全・弘法大師廿一ヶ所廻

京の霊場 京羽二重大全・弘法大師廿一ヶ所廻

第1番目は東寺の御影堂

ちなみに第3番目は伏見稲荷の大師堂であるが、明治期に廃堂になった。残念なことである。

北門から入る


f:id:oomorigijyou:20240617043357j:image


f:id:oomorigijyou:20240617043455j:image

南無大師遍照金剛

報恩謝徳、御同行の吉祥成就の御法楽をあげる。


f:id:oomorigijyou:20240617043550j:image

尊勝陀羅尼石碑参拝

尊勝陀羅尼を唱え、御同行の滅罪生善を唱える。

宝篋印塔を礼拝

f:id:oomorigijyou:20240617043727j:image

京都三弘法(東寺御影堂、仁和寺御影堂、賀茂の神光院)の一つでもある。


京都 三弘法まいり | 弘法大師空海とゆかりの深い 京都のお寺、「東寺・仁和寺・神光院」 をお参りする『京都三弘法まいり』

 

 

相手が変わるためにも「間」が必要

大森義成先生

 

シリソワカ。おはようございます。

 

先日は、愛染明王修行会に参加をさせていただき、誠にありがとうございました。

 

 

人間関係で少し疲れたと申し上げましたが、間を意識することと、自分へのシリソワカのご指導のお陰様で、今は落ち着いています。

 

修行会の三日間を終えた後から「守られている」と感じるようになったことも、影響が大きかったです。

 

自分が頑張って気を張っていた状態から「頑張らなくても、何かが私を傷つけさせないように守ってくれている」と思える不思議な感覚になりました。

 

 

それに伴い、困りごとをやめてくれない人の態度も軟化して、物事を安心して進めることが出来ました。

 

どちらかというと、私自身は「相手が変わらないなら、もういいや。自分で何とかしよう。」という諦めの気持ちでいたのですが、変化に驚いています。

 

振り返ってみると、相手が変わるためにも「間」が必要だったのかもしれません。

 

私が積極的に関わろうとし過ぎることで、相手の考える時間を奪ってしまいますものね。それは、良いことではありませんでした。

 

また、刺々しいところがあっても、相手の方なりに何らかの伝えたいことがあっての自己表現だったのかもと、今は考えることが出来ています。

 

上手くお伝えできませんが、とても大きなものに包まれて、一人ではないことをハッキリ感じながら山を越えられました。

 

 

元々人に助けを乞うのが苦手でしたし、誰かと共同作業すること=弱さだと思っていたのですが(社会で生きているのに、勘違いも甚だしいですね)

 

今は、味方がいるっていいな…大切なことなのだなと思うに至っています。

 

誰とお付き合いをしていても、他人同士なので上手く噛み合わないことはあるとは思いますけれど、相手なりの表現を汲み取り、尊重して付き合えるよう努められる器の大きさを身につけていきたいです。

 

取り止めのない内容になってしまいましたが、これからも愛染明王修行会を日々大切にしていきたいと思います。

 

先生にもご迷惑をおかけすることもあると思いますが、一年間ご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

愛染明王様シリソワカ

大森先生シリソワカ

ご同行の皆様シリソワカ


f:id:oomorigijyou:20240614045059j:image

東寺にて撮影

 

お知らせ

ご同行各位 シリソワカ
帰依三宝


f:id:oomorigijyou:20240616214752j:image

 

◎施餓鬼供養関連

6月9日からの施餓鬼供養は昨日6月15日に結願しました。

鎮宅霊符神法で、施餓鬼供養施主と逆修供養、永代供養施主、御同行各位の吉祥成就をお祈りしました。

 

なお、6月21日の光明真言法で再度総供養します。

(結願のあとにくる21日の日に供養します。継続のかたも毎21日にご供養します。

なお、施餓鬼以外の祈願や供養は不用という方には、祈願や光明真言供養などはしませんので、御安心ください)

 

あわせて日々の勤行では金剛経を読誦して、さらなるご回向と施主各位の滅罪を祈念しています。

 

継続の方は、本日6月16日からの施餓鬼供養でご供養をつづけます。

 

令和6年6月23日(日)からの施餓鬼供養の申込締め切りは6月19日(水)です。

水曜日をこえると、翌週の供養になりますからご注意ください。

(準備の都合で、締め切り守ってくれると助かります)

 

ご自身でなにか気になる方がいるならば、それはご供養の時期です。

施餓鬼供養については下記リンクをご参照ください。

 


施餓鬼供養の申し込みについて - 大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

 

◎記念事業の逆修供養お申し込みの各位へ

もしも記念事業の逆修供養を頼んだ方が御逝去なされた場合は、当方にメールでご一報ください。

追って過去帳に戒名、没年月日などを記入し、そのまま永代供養の継続します。(ここでの逆修供養は、いわば生前から永代供養してることです)

 

なお6月頭までにご連絡いただいた分は全て記入しました。次回の記入は秋以降の予定になります。

 

現在、各位に写真で送付した、永代逆修の過去帳は完成し、御本堂に仮安置、ご供養しています。



f:id:oomorigijyou:20240616215051j:image

写真は先般ご供養のとき、回向壇に安置した過去帳(題字は後日記入します)

 

過去帳を納める特別注文のお位牌は製作中です。

完全手作りなのと、職人の不足で遅れております。もうしばらくお待ち下さい。

 

 

 

◎当方のありかた

下記記事をご参照ください。

oomorigijyou.hatenablog.com

 

 

◎今後の行事予定

7月13日~15日 盂蘭盆

近日告知します。

 

8月にお盆の施餓鬼頼みたい方は8月11日からの施餓鬼供養をお申込みください。

(締め切りは8月7日水曜日)

盂蘭盆会と合わせて供養するとさらに丁寧です。

 

9月 秋季彼岸会

 

 

※6月の陀羅尼報恩会は陀羅尼吉祥会と合わせ「陀羅尼報恩吉祥会」として11月に開催する予定です。それにともない、11月の滅罪会はお休みする予定です。

 

以上よろしくお願いいたします。

仏縁尊しありがたし 合掌