大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

神仏とのご縁

桜と大船の白衣観音様

大森義成先生 シリソワカ お世話になっております。◎◎です。 早々と滅罪会の要項をお送りいただき、ありがとうございます。申し込みのために、以下お伝えいたします。 (中略) 昨日は久しぶりに大船観音のウルトラの母に会いに行ってまいりました。ここ最近…

お宮の裏にまわってみたら。。。

大森義成先生シリソワカ 平素お世話になっております。 4月滅罪会に申し込み要項のご送付をお願いしたく存じます。 (中略) よろしくお願いいたします。 3/31から本日まで、博多を拠点として、宗像大社の辺津宮と大島の中津宮にお参りしたあと大分の臼杵石…

浅草寺参拝

お灯明をあげ観音真言を念誦してご法楽 宝篋印塔まえで礼拝 阿弥陀如来根本陀羅尼を唱えご供養 海如和尚筆の尊勝陀羅尼石碑 尊勝陀羅尼を念誦 龍神様に参拝被官稲荷に参拝

供養は届いているよ

神仏、ご先祖は何気ない自然の事象を通してメッセージを送ってきます。大森 善龍庵 大森義成先生 納め万霊総供養と金剛経会の厳修、ありがとうございました。 気忙しい年末で、私は雑念もある読誦となってしまいましたが、ご神仏や大森先生、ご同行の皆様に…

子どもと一緒に参拝

善龍庵 大森先生 新年早々大きな事象が続きニュースを観ていると不安になりますが、大森先生のお話を思い出し自分軸を確認しご神仏にお祈りしています。 本日3日の神泉苑の鳥居 撮影Tさん 今日は京都の神泉苑へ弁財天様と毘沙門天様のご開帳にお詣りに行っ…

神威を増長するもの

慈雲尊者は「人中善事あれば善神威光を増益し、国治まり民饒なり」 と説く。人が善いことをすれば、善神がその力を増して、その加護で国は治まり、人々は豊に暮らせるのである。善いことの基本は十善戒を少しでもたもつこと。 そして 「おおよそ神祇は有為法…

八坂神社参拝

11月の話だが八坂神社に参拝してきた。 後戸入口 八坂神社本殿の後戸を特別公開していた。 たまにこういうことをやってる。 八坂神社はもとは感神院というお寺であり神仏習合していた。 www.yasaka-jinja.or.jp 後戸には閼伽棚(あかだな)などがあって面白…

神泉苑御開帳

弘法大師が善女龍王を勧請された京都の神泉苑さんでは、1月1日の午前8時から3日17時まで毘沙門天と弁才天の御開帳 が あります。 詳しくは下記ホームページご参照ください。 神泉苑

神さまのおかげ

大森先生シリソワカ 大森先生のブログの拝読を続けていると、仏様のみならず神様へのご挨拶や感謝の大切さを感じます。 コロナ禍であっても伏見稲荷さんへのお山をかかさなかった大森先生に感化を受け、私も住んでいる地域の鎮守様への月参りを続けています…

浄名院参拝

こちらは地蔵比丘 妙運大和尚が八萬四千の地蔵菩薩を建立を発願した浄名院。 護国院から徒歩10分くらいで到着。 東叡山寛永寺 淨名院(通称:へちま寺) | 天台宗東京教区 公式サイト 山門は改修中 お守りの自動授与機 妙運大和尚が筆したお地蔵様がここに…

護国院参拝

妙極院から徒歩10分くらいで護国院に到着。 東叡山寛永寺 護國院(護国院|通称:護國院大黒天) | 天台宗東京教区 公式サイト こちらは谷中七福神のうち大黒天をお祀りしています。 御同行から、こちらのお寺はお堂に上がってお参りできると教えてもらいま…

覚彦浄厳大和尚の墓参

私が修する施餓鬼作法は、江戸時代の高僧、湯島霊雲寺御開山の覚彦浄厳(かくげん じょうごん)大和尚の編によるもの。 そういうこともあって、御影供や光明真言法での供養が終わった後に大和尚の墓参に。 根津という駅から徒歩ですぐにある妙極院というお寺…

ムカデと星の夢と良縁

羽田先生のご信者様で、当庵でも施餓鬼供養をつづけている方からの感想です。 大森先生 ご多忙の中、失礼いたします。 諏訪大社御祭神報恩謝徳及び三界万霊の施餓鬼供養をしていただきありがとうございました。功徳を受けたと思うことがありましたので、ご報…

濱地天松居士の祈り

濱地天松(はまち てんしょう)居士については羽田先生から詳しくおしえていただきました。 大船観音造立の発願者、弁護士であり、在家でありながら、信仰の深い境地を得られた方です。 そういう濱地居士の祈りの体験は参考になります。 「濱地居士の実弟が遠…

ブログを読んでの気づき

大森先生シリソワカお世話になっております。以下ブログの感想です。「病気は(天からの手紙」のお話、私も脳梗塞を起こしてからのことを同じように考えていました。 私は専業主婦ですが、なんでも1人でやってしまいたい質で、家族のことも、自治会やPTAのこ…

4月8日は釈尊降誕会

4月8日はお釈迦様のご誕生を祝う降誕会(ごうたんえ)です。 いわゆる 花まつり 写真は豊川稲荷東京別院にて撮影 お釈迦様は兜率天からこの世に降りてきたので 降誕と言います。 その時に龍王が天から甘露をそそいで産湯としたと伝えられるのにちなみ、 甘茶…

赤ちゃんの菩提心

親が神仏にお参りすると、赤ちゃんに伝わりますね。 それが赤ちゃんの菩提心を芽生えさせます。 信仰は子供に強要するものではありません。 自然とその子に伝わるものです。 大森先生シリソワカ 先日、妊娠中の長女と長女の娘、私と次女と4人で伏見稲荷様に…

三井寺 桜 満開です

三井寺 も桜が見頃 撮影kさん

御宝号の書写

大乗仏教では経典や聖句の書写を重要な修行と位置付けている。 さて、毎日「南無大師遍照金剛」の御宝号を11回書写していると、御同行のNさんから教えていただいた。 お友達に勧められたのがきっかけとのこと。 とくに私が感心したのは、「南無大師遍照金…

鎮守さまの施餓鬼

大森先生シリソワカ いつも大変お世話になっております。 「◎◎神社ご祭神」の施餓鬼供養をありがとうございます。 まだ施餓鬼供養の途中ですが、功徳をいただいたので、ご報告いたします。 以前ブログにも載せていただいたのですが、薬を代替薬にしなければ…

お守りを体感して

ブログの記事を実践された方からメールをいただきました。 羽田先生が祈願した、飯縄さまのお守りのお力がさらに感じられたようですね。 星に祈る会の梵字をプリントしてカバンにつけているかたもいます。 私は縁起物ですが眼力さんの「豆書」を枕もとにおい…

稲荷大明神影向

神仏習合時代のお稲荷さんの御神影の額を、信者様からご奉納いただきました。 似たモチーフの御神影はしばしば見かけるのですが、この額のお姿はものすごく顔が優しくて福々しいです。 愛染明王の額の隣にお祀りしました。 廃仏毀釈に至るまでは伏見稲荷の本…

気づきが増える

善龍庵 大森先生 先日、東寺の前を車で通りました。 五重塔がかっこよくて家に帰ってからホームページを見ていましたら「天」のページで 「仏教では、天は、人間と仏の間に存在します。 地獄、餓鬼、畜生、阿修羅、人間、天、声聞、縁覚、菩薩、如来という、…

修行の原動力

ここからいただいたメール いつも大変お世話になっております。 千葉県の〇〇です。 私の修行への原動力は、生きている間に少しでもいただいた御恩に報いたいという気持ちにあるように思います。 昨年に初めて死を現実のものとして感じた時に、先生から教わ…

病気で直す

私たちは病気になったら治そうとします。 それは自然なことです。 それとともに「病気で直す」ことを心がけることも大切です。 体験をもとに心の持ち方、物事の見方を直していくのです。 それは今の自分を否定するのではなく、様々な心の持ち方や物事の見方…

今できることは何か

色々大変な時期でもその時力を蓄えること、できることがあるはずです。 なんとか耐えしのぐことができれば、時間の経過により、また良い変化を迎えることができます。 そのためには、今できることは何かと自分に問うことです。 当ブログは精神修養を最大眼目…

稲荷山に導かれて その2

初めて稲荷山に参拝された方からのメールです。 大森先生、お世話になっております。 〇〇〇〇です。 お陰様で、伏見稲荷大社でのお山巡りはとてもスムーズでした。 境内に入ったと同時に太鼓の大きな響きがして「どなたかのご祈祷が始まったのかな?」と思…

お稲荷さんの御神徳

先月18日の初午の日に、娘と二人で伏見稲荷様へお参りさせていただきました。 寒くて雨も結構降っていましたが、おかげさまで稲荷山の頂上まで無事に登ることができました。楽しみにしていたにしむら亭のおうどんとおいなりさんもいただきました。 とても美…

修行は自らのもの

大森義成先生いつもお世話になっております。大阪の〇〇〇〇と申します。愛染明王様の敬愛修行会に参加させていただきたく、申し込み要項を希望致します。お忙しいところ恐れ入りますが、お送りいただければ幸いです。不動明王様の修行会、春季彼岸会に参加…

祝福のこころ

祝福のこころは自分も周りもおだやかにしますね。 ここからいただいたメール 愛犬◎◎は来月17歳の老犬で病気もあり、毎日朝晩の投薬が欠かせません。たいてい嫌がるので大変な作業なのです。しかし最近発見?したのです。 薬を作りながら(何種類かの薬をまと…