大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

気づき

令和3年秋季彼岸会の感想その1

宝篋印法塔は私達の菩提心です。 真言を唱えて供養すると自分の菩提心が現れてきます。 仏様がご縁を結んでくれたのでしょう。 娘さんは無意識にそれを感じ取ったのです。 ありがたいことです。 真言は不思議なり 観誦すれば無明をのぞく 『般若心経秘鍵』 …

あなた次第です

ある新興宗教で守護霊を授かるのに1000万近くかかるという話を聞きました。それはお気の毒ですが守護霊ではなく貧乏神でしょう。 自分があることに精進しているとそれを守る霊が自然に助けてくれるようになります。 それを守護霊と呼んでいるようです。 特に…

守護霊と祝福

守護霊と言うとちょっと怪しいという人がいますが、今風にわかりやすい表現として使っているだけです。 施餓鬼供養の偈文にも、餓鬼が浮かばれると守護するようになるということが記されています。 守護霊への感謝の祈りは心がけひとつでできます。 素直にお…

施餓鬼供養の功徳その162

供養を申し込むとご縁のあるれいが喜んで挨拶に来ることがあります。 以前は物理現象の報告もありました。 不思議なものですね。 でもそれにとらわれず真心を込めて拝むことが一番重要です。 ここから頂いたメール 大森 様お世話になっております。東京都○○○…

隣がうるさい時

私の知り合いが、家賃が安いので学生向けアパートに住んでました。 学生ですから夜は友達が集まって大笑い。 知り合いは隣の部屋で騒ぐから寝れません。 気になって気になって仕方がない。 初めは大声で怒鳴りつけてたのですが、その時は静かになるのですが…

守護霊との感応

私は守護霊がいることを信じている。 守護霊との関係を深めるためには、ご供養でそこに意識を向け、日々の感謝の祈りを捧げることである。 関係が深くなるとそのご加護が受けやすくなる。 それは身をもって体験してみるしか分からない世界だ。 ここから頂い…

施餓鬼供養の功徳その161

八月十五日始まりの御供養の、感想をお送りします。 始めは自分にまつわる両家の先祖の供養から始まり、父方の父の両親を供養し、母方の母の両親を供養し、次いで、義理父と義理母を、供養したのが七月一日で、その後七月二十四日に母が亡くなりました。 3回…

タダで開運する秘訣

たまにメールで人生の不遇を訴えてくる人がいるが開運したいと思うならば随喜することである。 これを繰り返して習慣にすると自然に良い変化が訪れる。 もちろん地道に続けていく必要があるがお金は全く要らない。 人の悪いところや自分の悪いところばかり見…

施餓鬼供養の功徳その159

昔ある本に「仏像に向かって読経するのは釈迦に説法である」と書いていたが、噴飯ものである。 読経は、三昧に入りその場に如来説法の会座を現出するものである。 目の前にある仏像は自分の中の仏を外に表したものなのだ。 この方は >読経は、自分が読んで…

餓鬼は知っている

『施諸餓鬼飲食及水法(せしょがきおんじきぎっすいほう)』にもとずく、略さずに修する施餓鬼供養には広大な功徳があります。 私は高校生の時に浅草寺の貫主であった故清水谷恭順大僧正の文章を読んで、とても功徳がある施餓鬼供養に関心を持ちました。 とは…

施餓鬼供養の功徳その157

大森義成先生 お世話になっております。○○○○と申します。このたびは施餓鬼供養をありがとうございました。 聖天様への朝夕の礼拝とともに、朝に施餓鬼供養、夜に陀羅尼報恩会を行っておりました。 以前、先生にも苦しさをお聴きいただいた今の職場に退職を願…

祝福は霊妙なり

自分の感情に気づいて祝福すると心が良い方向に転換されますね。 感謝するものは感謝され祝福するものは祝福されます。 そして次第次第に周りにも良い影響を及ぼします。 素直に行った人だけが授かる功徳です。 【ここから頂いたメール】 大森先生 大変お世…

大師はいまだおはしますなる

大森義成先生 おはようございます。 ○月○日からの施餓鬼供養を申し込みさせて頂きます。 施主 ○○○○供養対象 弘法大師報恩謝徳 先日のブログで東寺の修行大師様の画像を拝見させて頂きました。 亡くなった母は体が弱く弘法大師を熱心に信仰していました(祖母…

守護霊は語る

守護霊への感謝行はかなりの力があります。 相手の幸せを願うとき、対人関係を良くする時、そして誰かに罪悪感を感じる時など、まずは自分の守護霊へ感謝行をしてから、その人の守護霊へ感謝行を行います。 (罪悪感を強く感じる時には先に滅罪会の懺法をして…

施餓鬼供養の功徳その155

大森義成 先生 こんにちは。千葉県の○○○○○です。 先週はお忙しいところ施餓鬼供養の修法をありがとうございました。 おかげさまで、ご先祖様や父、祖父母、守護霊様への供養を 無事にさせていただくことができましたこと、心より感謝申し上げます。 ありがと…

施餓鬼供養の功徳その154

神仏やご先祖様はちゃんと見てますね! ここから頂いたメール 大森先生 いつもお世話になります。先日、申込みさせて頂いた8月15日からの施餓鬼供養、有難うございました。ここ1週間程、本当に不思議なことがありましたので 御礼を兼ねてメールさせて頂きま…

尊いところをみる意識

ブログに掲載されている感想などを読んで、これは良い事だ、尊いことだと感心するのは自分の中にも同じものがあるからです。 人の良いところ尊いところを見ようとする意識はとても大切です。随喜に通じます。 本来私たちの心の中には全ての徳が具わっていま…

過去は過去に置いてくる

諸々の妄想なくんば唯心清浄なり。 (弘法大師 『一切経開題』) 妄想を起こさなければ心は清らかで安らかである。 私たちは過去で体験したものを記憶として持っています。 悩みの多くは、それを今に持ちだしてきて、その記憶がまさに今起きているがごとく、…

施餓鬼供養の功徳その153

善龍庵大森義成先生 おはようございます。いつもご教導賜っております、名古屋市の○○です。8月1日から14座のお施餓鬼では祖父母と三界万霊の御供養をしていただき、誠にありがとうございました。 自宅供養法の真言念誦の時に、ふと祖父が大きな網を引っ張り…

施餓鬼供養の功徳その152

大森先生こんにちは。この度過去七世の父母並びに怨親縁者三界万霊の施餓鬼供養、14座厳修下さいまして誠にありがとうございました。 面白い夢をみました。ちょうど施餓鬼7座目の朝の夢です。 実家の家に遊びにきていて、私の実家は、住宅街の中にあるの…

施餓鬼供養の功徳その149

施餓鬼供養をされている方から、 小さい時から神仏に手を合わせてるけど色々なご苦労があって、どうして私はこんなに背負わなければならないんだろうと言う疑問を呈されました。 信仰の世界に入って来られる方は、全てと言ってもいいほど、いろいろな悩み苦…

施餓鬼供養の功徳その147

大森義成先生 横浜市の○○○○と申します。 この度は8月8日からのお施餓鬼供養ありがとうございました。 初めてのお施餓鬼供養でしたが ご供養が始まる前から色々なことが起こりました。 まず振込を出勤前に済ませようと思い いつもより早い電車に乗ったのに…

守護霊への感謝

大森先生 昨日振込をいたしましたどうぞよろしくお願い申し上げます。 守護霊様への感謝祝福を教えていただきありがとうございます。 以前に、ブログで「自分へのシリソワカ」「自分の体へのシリソワカ」を教えていただき実践しておりましたが、守護霊様への…

施餓鬼供養の功徳その146

大森義成先生 8月1日からの施餓鬼供養をお願い致しました東京の○○○○です。いつも施餓鬼供養をどうもありがとうございます。 ご指導頂きながら、なかなかお礼のメールをお送りせず、失礼をお許しください。 先週は夏休みを取り高野山と伏見稲荷にお参りを致し…

先祖供養に意識すること

先祖供養をする時に意識したら良いなと思うことに三つあります。 一つめは、ご先祖様と共に真言やお経を唱えて、一緒にご供養しているのだということ。 そして、供養は一方通行ではありません。お花などのお供え物の向きがこちらを向いているように、供養す…

安心(あんじん)

真言宗の碩学であった長谷宝秀大僧正の『真言宗安心要義』には、天盧懐圓師の説を引用して真言宗の安心(あんじん)は「心を菩提心に安住する義なり」と解釈するのがよいと述べられている。 同著から引用すると 「安心の二字はアンジンと濁る時は心をおくと訓…

一水四見

一水四見(いっすいしけん)とは、 ここに河(水)があった時、それを見るものの境遇や心によって四通りに見える、という意味です。 目の前に河が流れている。 それを見る、 人間にとって普通の水。 魚にとっては自分たちが住む場所。 天人には、美しい水晶に。 …

聖天様と感謝行

感謝に勝る秘法なし【ここから頂いたメール】 我が家でもお聖天さまのお札と敬愛修行会の愛染明王さまのご種字をお祀りさせて頂きお給仕させていただいております。大森先生に教えて頂いた通りに、お聖天さまへはお願い事せず感謝の言葉だけお伝えするように…

お任せ

信仰を続けているうちに、自然に神仏にお任せできるようになります。すると心が楽になっていきます。 たまに、ご先祖からの因縁を全部一人で背負う勢いの人がいますが、そんな必要はありません。子孫に負担をかけて喜ぶ先祖はいません。 私たちが供養する功…

施餓鬼供養の功徳その141

供養が進むと仏様との間の垣根がなくなって少しずつ身近に感じるようになります。ありがたいことです。 【ここから頂いたメール】大森義成先生 おはようございます。施餓鬼供養ありがとうございます。 施餓鬼供養期間中、夢を見ました。はじめ虚空を飛び回っ…