大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔 供養 祝福 報恩 敬愛 (c)善龍庵 大森義成 禁無断転載

滅罪会

施餓鬼供養の功徳その241

ちいさいことで良いので、自分は今後何をしたいのか、ビジョンを持つことはとても大事ですね。信仰はそこに進むための力を与えてくれます、 ここからいただいた感想 善龍庵 大森先生シリソワカ こんにちは。 いつも大変お世話になっております。 施餓鬼供養…

修行の功徳をからだで感じる

こんにちは。星に祈る会のお布施を本日振込させていただきました。 また先日は、温かいお言葉をいただきました事、改めまして本当にありがとうございました。 星に祈る会の修行をした後は、未来に向かう美しい光に満ちた景色が浮かびます。 そのあと眠ると、…

施餓鬼供養の功徳その240

真心からの供養は必ずとどきます。 大森義成先生 先日は、父方祖父のお施餓鬼をありがとうございました。 父が幼いうちに亡くなったそうで直接会うことは叶いませんでしたが、お陰様で、祖父のために祈ることが出来ました。 まるで実際に並んで一緒に手を合…

11月滅罪会の感想

11月の滅罪会ですが、准胝さまの御真言を108回以上となえると良いです…とありましたので、お唱えしたのですが、いつもは准胝さまの御影の御顔や御姿全体を見るともなしに見ているのが今回は自然に梵字に目がいってしまい、ずっと梵字を見ながら淡々とお唱え…

令和4年11月滅罪会の感想その32

参考までにですが、同じ懺悔が出てくるときは、仏さまに預けることを意識的にするのが良いかもしれません。 日常生活の中でも出てきたら、その場で仏さまを念じ、すぐ預けるのも良いですね。 ここからいただいた感想 大森義成先生こんにちは。11月、2回目と…

令和4年11月滅罪会の感想その31

私たちは人間ですから、怒りや悲しみ、嫌悪などさまざまな感情が出てくるのは、ある意味で当たり前なのです。 修行が深まると、外の現象に対して、自分の修行の糧ととらえて、心の転換がしやすくなります。 (これは無理にそうするのではなく、修行を続けて…

令和4年11月滅罪会の感想その30

今年一年もとても早かったです。先だっての滅罪会のような機会に参加させて頂く事の有難さが身に染みます。いつも、後悔の念が出てしまいますが、今回は先生の仰せのように、そこにあまり執着しないように意識しました。何となくうまくいったような気も致し…

令和4年11月滅罪会の感想その29

滅罪会を厳修していただき、ありがとうございました。その後、お礼のご連絡もせず失礼いたしました。 大きな変化ですが、 認知症の親があれほど嫌がっていたデイサービスに通うようになりました。 そして、主介護者が自然と「何事も神仏のおかげ」と感謝する…

令和4年11月滅罪会の感想その28

だれしもが大なり小なり同じ苦しみを抱えてることに気づく。 これが慈悲の始まりです。 大森先生シリソワカ お世話になっております。お忙しいところ失礼します。 滅罪会をありがとうございました。 今回は11月4日から始めました。やる度に体調の変化があり…

令和4年11月滅罪会の感想その27

懺悔の先には感謝報恩あり 大森先生こんにちは。いつもお世話になっております。3回目滅罪会に参加させて頂きありがとうございました。3回目でしたので、今までの重い罪を思い出したりして苦しい気持ちになったりするのかと思いましたが逆でした。 懺悔する…

令和4年11月滅罪会の感想その25

大森先生、今年も様々に御供養をするご縁をいただきまして、 誠にありがとうございました。 私事ですが滅罪会では、罹患した新型コロナの回復期に仕事を休む罪悪感や痛みで、だるくて重かった心身が、修行をするたびに軽くなっていくように感じました。 要項…

信仰というバックボーン

ご多忙中のところ大変失礼いたします。 いつもお世話になっております。 先日の滅罪会もご指導、そして結願をありがとうございました。 今年の万霊総供養で、大森先生とのご縁が3年目に入ります。なんだかそんなに月日が流れてるとは、振り返るとあっという…

令和4年11月滅罪会の感想その23

おはようございます。 27.28.29日の滅罪会参加させていただきありがとうございました。 御礼のメール遅くなり申し訳ありません。 また、不動明王修行会の厳修もして頂きありがとうございます。 今回、滅罪会と不動明王修行会が重なっており、28日は滅罪会と…

令和4年11月滅罪会の感想その21

先日の滅罪会では、人は生きていくうえで、知らず知らず色々な人、もの、場所等々に迷惑をかけているんだなぁということ、だからこそ常に滅罪を意識していくことが大事なんだなぁ、と(私なりに)思い至りました。 修行を続けるにつれ、毎回なにがしかの気付…

令和4年11月滅罪会の感想その20

大森先生、先日は2回目の滅罪会に参加させていただき、ありがとうございました。 等身大の自分とは、実践していくこととは…と思い巡らし、じっくり心に向き合えました。 愚かな心で愚かなことをし続けたこと、自分が自分を傷つけてきたこと、誰かを蹴落とし…

令和4年11月滅罪会の感想その17

善龍庵大森義成先生大森先生シリソワカおはようございます。お施餓鬼ではお世話になっております。11月は滅罪会並びに不動明王修行会を厳修いただき、誠にありがとうございました。この度の滅罪会では様々な自分の心の癖を見つめることとなりました。卑屈に…

令和4年11月滅罪会の感想その16

滅罪会ありがとうございました。 今回7回目でした。4回目くらいからは 新たな視点や角度での懺悔の意識は出てこない のですが、従来のパターンの中で忘れていたことが思い出されることはまだあるようです。 これは過去の自分の考えや行動のクセを理解し 今後…

令和4年11月滅罪会の感想その14

こんばんは。滅罪会では大変お世話になり、ありがとうございました。懺悔することがたくさん浮かぶ日全く浮かんで来ない日もありましたがしっかりとお勤めさせていただけました。11月は職場のストレスから体調を崩してしんどい思いをしていましたが27日の開…

令和4年11月滅罪会の感想その14

大森義成先生こんばんは、いつも御世話になっております。滅罪会と不動明王様守護法への参加をこの度も有難う御座いました。時間を取って至心に修行させて頂きました。滅罪会は3回目の修行法にして1番堪えました。連日夢を立て続けにを見たり、もうないかな…

令和4年11月滅罪会の感想その13

大森先生こんにちは 滅罪会3日間厳修下さいまして誠にありがとうございます。 自分の中で引っかかるキーワードがあり、相手に悪意に受け取られ悪意をむけられるという自分の中の恐れがあるため、自らそのゾーンに入ってしまい、プチパニックに入ってしまう…

令和4年11月滅罪会の感想その12

大森義成先生シリソワカこのたびも滅罪会に参加させて頂き、ありがとうございます。11月はお山をしてから、宝山寺に月参りに伺い、その後蔵王権現様のご参拝に吉野山にも登って参りました。その後、来年からの仕事が急に決まりまして、再び宝山寺に御礼参…

令和4年11月滅罪会の感想その11

大森様 シリソワカ 平素は大変お世話になっております。 この度は、滅罪会に参加させていただき誠にありがとうございました。 11月5日に次第をいただき、29日まで自宅仏前において修行をさせていただきました。 来年5月まで適宜修行ができるとのことでござ…

令和4年11月滅罪会の感想その10

善龍庵大森義成先生拝啓、初冬の候、先生にはますますご清祥のことと存じます。さて、このたびは、滅罪会を厳修していただき誠にありがとうございます。おかげさまをもちまして、自宅等での自行も無事結願いたしました。 この場をお借りしてご本尊様、御神仏…

令和4年11月滅罪会の感想その9

大森先生 お世話になります。 大阪府の◎◎◎◎です。 この度も滅罪会に参加させて頂き、ありがとうございました。 今回私は2回目でしたが、実は1回目の時はとても苦痛でした。 罪悪感と自分を責め立てる気持ちが大きく、行の度に気が重かったです。 それでも、5…

令和4年11月滅罪会の感想その8

大森先生、シリソワカ。 この度は滅罪会並びに不動明王修行会に参加させて頂きありがとう御座いました。 11月13日のブログでの法話「修行には痛みを伴うことあり」の中の すりむいて傷を負ったらすぐに傷口を水道水で洗う。 痛いから洗うのを止めれば悪化し…

令和4年11月滅罪会の感想その7

気づきに遅いことはありません。 いまからでも、十分自分の人生を生きていくことができます。 ここからいただいた感想 滅罪会では大変御世話になりまして有り難うございました。 お次第を頂いた翌日より時間を見つけて修行をはじめ、かなり心が苦しくなりつ…

11月滅罪会結願

仏縁尊しありがたし 11月の滅罪会結願いたしました。 修行まだのかたは、本日中に修めれば大丈夫です。 (都合でやれない時は後日でもかまいません) この修行は来年の5月まで、ご自身の都合に合わせて適宜、続けていただいて大丈夫です。 今回、私は非常に安…

懺悔の秘訣その3

私はどちらかといえば、ぼんやりと感じることをひとつひとつ明らかにして懺悔して預けていく方だが、それよりも様々なことをひとまとめにして仏様に預ける方が向いてる人もいる。 自分に合っているのをやるのが良い。 柳枝軒版『準提懺摩法』善龍庵蔵 oomori…

懺悔の秘訣その2

懺悔するときに自然に浮かんできたことは、小さいことでも無視せずに仏さまに預けますが、自分から深堀しに行かないこと。 少し眺める感じ。待っているような意識が秘訣です。 過去のことは記憶です。それを今の自分が感じているのです。 ゆえに実体がないの…

令和4年11月滅罪会の感想その6

大森先生 シリソワカ。 こんばんは。 本日からの滅罪会開白を誠にありがとうございます。 先にお次第をいただいてから修行して、今日を迎えることができ、有難く存じます。 3回目以上となった今では、初回、2回目のような 「ああ・・・、なぜあのようなこと…