大森義成 滅罪生善道場 密教 善龍庵

懺悔、供養、報恩による滅罪生善の道場です

滅罪会

1月滅罪会の感想その35

罪の概念は様々です。 滅罪会で扱うのは自分自身が罪悪感を感じることです。分かりやすく言うと罪の意識です。 心に黒雲がかかっている状態です。 これを大慈大悲の仏様に向かって懺悔するのです。 黒雲が晴れれば、自然と本来ある青空が現れてきます。 【こ…

1月滅罪会の感想その34

自分に対して「ありがとう」と言えるようになることはものすごい進歩です。 なぜなら自分の中の仏様が最も尊いからです。 自分の中の仏様に気づく。そこに感謝できるようになる。自分の中の仏様が現れてくる。 仏が仏になる教えが密教です。 【ここから頂い…

1月滅罪会の感想その33

日本の小釈迦 とまで言われた慈雲尊者は、子供の頃は仏教が嫌いであった。 しかし小僧に入って、初めて密教の修行した時に、その道場観(仏様のお姿といらっしゃる場所をイメージする)で不思議な感覚を体験してから仏教に帰依するようになったと伝えられてる…

1月滅罪会の感想その32

修行の力は体験して、身をもって知るのみです。 【ここから頂いたメール】 大変遅くなりました、1月の滅罪会に参加させて頂きました○○と申します。今回、皆様のご感想や報告を読んでいて、自分と全く同じ事を感じた方や、同じ様なことが起こった方がいらっし…

1月滅罪会の感想その31

生きている限り親との関係には大なり小なり様々なことがあります。そして良くも悪くも影響力が一番強いのが親子関係です。 子供からしてみれば親というのは絶対的存在ではありますが、大人になってみれば分かる通り実際の親といえども迷える凡夫です。 だか…

1月滅罪会の感想その30

懺悔する方法を「懺法」という。その方法やり方はたくさんある。本尊も色々である。その方にご縁のある懺法をやると良いと思う。 正しく懺悔すると人それぞれに応じて大なり小なり必ず手応えがある。 一番大切なことは、たとえ顕著な手応えを感じることがな…

1月滅罪会の感想その29

懺悔して自分の心が浄化されると、目の前にあるものが穏やかに見えてきます。特に神仏を礼拝する時に清々しさを感じます。 逆に神仏に過剰に恐れを抱くのは、自分の中の罪悪感や恐怖が映し出されているのです。 まさに浄玻璃の鏡は目の前にあります。 あの世…

1月滅罪会の感想その28

興味深い感想と考察を頂いたのでご許可を頂いて紹介します。 【ここから頂いたメール】 大森先生 いつも大変お世話になっております。こんばんは、○○です。遅くなりましたが、減罪会の感想とご報告です。いろいろな事を感じ考える事ができ大変有意義だったと…

1月滅罪会の感想その27

心と体は密接なつながりがあります。 懺悔ができていると体に様々な反応が起こることがあります。 心配いりません。 正しく修行していれば自然に消えていく現象です。 【ここから頂いたメール】 滅罪会の感想を書きたいと思います。仕方を教わったその日から…

1月滅罪会の感想その22

拝んでいると楽しくなる。真言を唱えるのは天の甘露を味わっているのと同じことである伝えられております。 【ここから頂いたメール】 大森義成 様 お世話になっております。 遅ればせながら滅罪会2回目で感じたことをご報告いたします。 母が亡くなってか…

1月滅罪会の感想その21

この方は自分のことをよく観察していると思います。 懺悔する時には、頭で考えるというよりは胸の辺りに意識を持っていくと様々な忘れていたものが浮かんできます。 途中であまり浮かばなくなった時は体を少し揺すってみるのも良いでしょう。 無理に引っ張り…

ご報告

納め万霊総供養と滅罪会のお布施の一部を、 路上生活者の支援団体に寄付させていただきました。ここにご報告させていただきます。 合掌

1月滅罪会の感想その20

私達は仏様に見守られながら、自ら歩んでいくのです。ありがたいのは困ったときには仏様に預けることができることです。 【ここから頂いたメール】 大森義成先生 初めての滅罪会、結願ありがとうございました。 いやはやとても大変かつ貴重な経験で、なかな…

1月滅罪会の感想その19

こちらは初めて参加された方の感想です。 ちなみに供養の儀式には多く水を用います。 水には浄化の作用があります。さらにはものを育む力があります。 お墓に水をかける、いわゆる手向け水は、霊魂が本来持っている菩提の種を発芽させる意味があります。 高…

1月滅罪会の感想その18

自分の内面の気づきが深まると、外にあるものの見方が変わってきます。 【ここから頂いたメール】 善龍庵 大森義成様 おはようございます。いつもお世話になっております、○○でございます。 この度の滅罪会結願の御礼申し上げます。本当にありがとうございま…

1月滅罪会の感想その17

普段、当たり前だと思っていることは、実は当たり前ではないのですね。このことに気づき感謝できることは幸せです。 そして私たちは一人で修行するのではなく、多くの修行者たちの修行の恩恵を被っているのです。 【ここから頂いたメール】 善龍庵大森義成先…

1月滅罪会の感想その16

懺悔には、 自分の気づいていないところに光を当てる力があります。 ここから頂いたメール 大森先生、こんにちは。熊本の○○です。先日は滅罪会をお世話になりありがとうございました。 滅罪会は初めて参加したのですが、精神面で色々と揺さぶられました。 修…

1月滅罪会の感想その15

大乗仏教には他の苦しみを我が苦しみとして受ける代受苦の思想があります 。 これには大誓願をおこすことが必要です。 言い換えれば他者の業を自分が受け持つということは、難しいことです。 基本的には善悪問わず業は各個人のものです。故に自業自得と言う…

1月滅罪会の感想その14

体の緊張というのは心の緊張と表裏一体です。 私たちは休む時に体の力を抜いているつもりですが、どこかに無意識に緊張が残っているものです。力が抜けきれてない。 そんな時には、それを意識して一度ギュッと身体に力を入れてから抜くと効果的です。 慣れて…

1月滅罪会の感想その13

この方のように自分の中に小さな子供を感じるということはしばしばあります。 修行によって今の大人の私がそこに気づき、見つけてあげることで、いやされることもあります。 そうでない場合もあります。 そういうときの癒しには次の本の第10章が役に立ちます…

1月滅罪会の感想その12

この世は苦楽順逆、良いことも悪いこともあって当たり前。 そんな中でも、焦点を当てたところが膨らんで行くと言う法則があります。 無理にポジティブシンキングにならなくても、悪いことがあれば反面、必ず良いところがありますので、そこに着目する癖をつ…

1月滅罪会の感想その11

修行者の皆様からたくさんの感想をいただいております。全員のはご紹介できないので、その中から一部を本人の許可を頂いた上でご紹介しております。 私たちは全て当たり前だと思っていますが、そうではありません。様々なご縁に支えられて生きているわけです…

1月滅罪会の感想その10

人間は自分自身に感じたくない気持ちを人にぶつけることがあります。 これを投影と言います。心の影を誰かに投写しているのです。 ほとんどの心理現象は投影と言っても良いぐらいです。 フィルムや映写機はこっちにあるのです。目の前にいる人はスクリーンで…

1月滅罪会の感想 その9

夢の中に出てくる仏様は自分の仏性が現れた姿です。 お坊さんや堂塔伽藍が出てくることもあります。 注意することは、そこにとらわれないで修行を続けることです。 【ここから頂いたメール】 今回の滅罪会も誠にありがとうございました。 皆様の体験を読み、…

1月滅罪会の感想その7

聖天様もこの気づきを待っていたことでしょう! ここから頂いたメール 大森先生 この度は、二回目の滅罪会修行のご縁をいただきありがとうございました。 今回は二つ気づきを頂きました。自分が罪の意識に悩み、真っ先に懺悔させて頂くこと以外の罪、最初本…

1月滅罪会の感想その5

自分の本当の気持ちに気づくことが大切です。 親子関係による葛藤は、時に自分に訪れる様々な恵みを受け取れなくすることがあります。 罪悪感などを使って、自分は受け取るのにふさわしくないと思い込んでしまうのです。 仏様のご加護のもと、懺悔によって罪…

1月滅罪会の感想その4

昔から「孝行したい時に親はなし さればとて墓に布団は着せられぬ」と言います。 親御さんが生きていて感謝の気持ちが伝えられるなら、善は急げです。 もし亡くなっていたら、自分の信仰する仏様の真言を唱えて、感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。機会を…

1月滅罪会の感想その3

この方が見た夢は浄化の夢です。 信仰していてもコロナに感染したり、病気になったり怪我にあうこともあります。 この方のように濃厚接触者であっても感染しない方もいます。 本当の信仰のある人は、どんな状況であっても心を鎮めて信仰者としての在り方をと…

1月滅罪会の感想その2

懺悔が進むと感謝の気持ちが出てくることがあります。 もちろん「感謝しなければならない」「感謝の気持ちがおきなければならない」ということではありません。 ただ自然と感謝できるというのは良い功徳ですね。 【ここから頂いたメール】 大森義成先生 この…

1月滅罪会結願

1月滅罪会は本日結願いたしました。 今回は節分前ということもあって、特に八字文殊の真言を加えて修行者の厄災消除を祈念しました。 修行中に、私自身も多くの修行者の皆様に支えられているんだと深く実感しました。 滅罪会の醍醐味は、修行者全員の懺悔の…